teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 天吹(2)(伊達欠宗)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


古代ぶえ「天吹」の検索=URL一部=紹介

 投稿者:竹酔庵 龍孫メール  投稿日:2011年12月 3日(土)00時40分19秒
返信・引用
  幻の古代ぶえ=と言われてきた「天吹」が、幻ではなくなってきた。
検索=URL一部=紹介

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/
【天吹 ノオト】1P
http://happy.ap.teacup.com/applet/ryuson/archive?rev=1
http://happy.ap.teacup.com/applet/ryuson/msgcate5/archive

薩摩鶏は「天吹」がお好き?!  「天吹」 = テンプク
”天上音楽”にも似た響き波動は、耳に心地よい・・。
http://happy.ap.teacup.com/ryuson/936.html


音の民具 民俗
伝承者追悼・大隅ふえと、幻の「天吹」=研究発表(要旨)  音の民具 民俗
【伝承者追悼・大隅ふえと、幻の「天吹」】
  於:かごしま県民交流センター
鹿児島民具学会=研究発表(要旨)
http://happy.ap.teacup.com/applet/ryuson/msgcate8/archive

研究発表・要旨=「鹿児島民具学会」   「天吹」 = テンプク
~「音の民俗」~幻のふえ『天吹』
明日は「鹿児島民具学会」研究発表
その内容の一部をここで少しご紹介します。
http://happy.ap.teacup.com/ryuson/736.html

祭り・バンド演奏  イベント 祭 出来事
http://happy.ap.teacup.com/applet/ryuson/msgcate12/archive?rev=1

研究発表レジュメの詳細文  音の民具 民俗
【鹿児島民具学会】「音の民具」研究発表レジュメ抜粋
~ 2006年3月4日 於:鹿児島県民センター ~
音の民俗・民具】 レジメのまとめ
● 録音再生機の歴史と変遷 ●
http://happy.ap.teacup.com/ryuson/265.html

【天吹 ノ オト】=堂仙の掲示板 ♪ 古流「天吹」奏者=虚堂
龍孫・虚堂&冬扇&堂仙 が、オト=[弾性波動]を[言の葉]&[映像]に うつし とっ た ら・・・
http://8407.teacup.com/ryuson/bbs?from=bbsticker

「天吹」 (てんぷく・テンプク・TENPUKU)投稿者:独眼流 欠宗
http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/t4/l50

Myブログ=【秘笛「天吹」有情」】小説=
http://blog.goo.ne.jp/don8563go

天吹ノート
◆「天吹」の音のように瞬時の出逢い◆
~ 出逢いは いつも 素晴らしい ~
http://sky.ap.teacup.com/sonryu/

「天吹」=音の民俗・民具=情報 (7)
http://sky.ap.teacup.com/applet/sonryu/msgcate15/archive

【天吹】 秘帖
幻のフエ・化石的存在とまで言われる竹製縦笛の伝承が我が国にあります。その名は?=【天 吹】:てんぷく :テンプク:TENPUKU
古来からの伝統・伝承=竹笛「天吹」=を民俗・民具学なども通じて[テンプクおぢさん&おばさん]と ともに解き明かしてゆきましょう。
http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/

tenpuk.exblog.jp
天吹 どっとこむ
http://tenpuk.exblog.jp/

【YouTube】: 「天吹」=古代笛:竹酔庵 龍孫
http://www.youtube.com/user/taktok9#p/

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/

 
 

Re: 縦笛【天吹】の未来は?こちらも明るいと思いたい。

 投稿者:竹酔庵 龍孫  投稿日:2011年 8月22日(月)08時18分26秒
返信・引用 編集済
  > No.33[元記事へ]

天照@大鏡さんへのお返事です。

> 天吹工房さんへのお返事です。
>
> > ? 縦笛【天吹】の未来は?こちらも明るいと思いたい。
> > ? 投稿者:天吹工房=伊達次宗
> >
>
>
> > そうですね。日本の伝統・伝承芸・民俗芸能も“世界の文化遺産”ですものね。
> > 仰るように、後世に伝わるには厳しい環境が厳然とあります。それは、時代背景とそぐわなくなって廃れてゆく運命が待っていからなのですね。
> > 究極、残る芸能は現代にマッチした(今様)もの、伝統伝承(=コピー=)に加え、芸術性(=オリジナル=)が伴うものではないかと・・・。
・・??。今からの精進にかかっているようで・・・。
> > いずれにしても、後世に残る芸のキーワードは伝統をふまえつつ、現代に通用する芸術性(=オリジナル)の模索・発露そして、その芸の普及“定着”か と。
>
> 古代笛「天吹」の未来は?
>

「天吹」 = ♪ [幻の笛] 福田蘭童:曲 ]
= 【かぐや笛】 kaguya-bamboo-fluteで.mp4

http://www.youtube.com/user/taktok9#p/f/0/fGEHLZHuP8g

投稿者: taktok9 | 2011/08/16 |
太古の浪漫を、まぼろしの「古代笛:天吹」=『かぐや笛』で奏でてみた。
「竹取物語」に縁の地で・・竹を取って、笛を作って・・伝承されてきた・・・。
「かぐや姫」に縁のつながる笛ですねぇ!と 思わず言われた。

いまからは、「天吹」≒「かぐや笛」

【かぐや笛】kaguya-bamboo-flute ということに。

福田蘭童の曲:♪ [ 幻の笛 ] を 【かぐや笛】で吹奏。
霧島市・上の原「縄文の森」にて -2011-08-15-


tenpuk.exblog.jp
天吹 どっとこむ

「天吹」=TENPUKU 古代笛の過去・現在・未来を検証のブログ
by unp-tenp

「天吹」 = ♪ [幻の笛] 福田蘭童:曲
= 【かぐや笛】kaguya-bamboo-flute で 吹奏.mp4(54.64M)

動画はまもなく次の URL で視聴できます:

http://www.youtube.com/watch?v=ruvucGU8Wa8

taktok9 さんが 2011/08/16 にアップロード

太古の浪漫を、まぼろしの「古代笛:天吹」=『かぐや笛』で奏でてみた。
竹取物語」に縁の地で・・竹を取って・・笛を作って・・伝承されてきた・・・。
「かぐや姫」に縁のつながる笛ですねぇ!と 思わず言われた。
いまからは、「天吹」≒「かぐや笛」

【かぐや笛】kaguya-bamboo-flute ということに。

福田蘭童の曲:♪ [ 幻の笛 ] を 【かぐや笛】で吹奏。
霧島市・上の原「縄文の森」にて -2011-08-15-

「天吹」 = ♪ [幻の笛] 福田蘭童:曲 = 【かぐや笛】 kaguya-bamboo-fluteで.mp4 投稿 | 2011/08/16 | ? ...
太古の浪漫を、まぼろしの「古代笛:天吹」=『かぐや笛』で奏で?てみた。 竹取物語」に縁の地で・・
竹を取って・・笛を作って・・伝承され?てきた・・・。
「かぐや姫」に縁のつながる笛ですねぇ!と 思わず言われた。
いまからは、「天吹」≒「かぐや笛」 【かぐや笛】kaguya-bamboo-flute ということに。
福田蘭童の曲:♪ [ 幻の笛 ] を 【かぐや笛】で吹奏。 霧島市・上の原「縄文の森」にて
-2011-08-15- taktok9 1週間前

返信

@taktok9? コメント有難うございます、
まさに、かぐや笛 ですね、 癒される音色です。 お体にきおつけてご活躍してください。
niponpolydor 1日前

まぼろしの笛は、「天吹」でしょうか?
そのように思えるのですが・・・。
?taktok9 4 か月前

****************

現代にマッチしたものに進化しないと生き残れない。
滅びていったわが国の貴重な伝承が多々ありました。
歴史が証明していますね。

http://tenpuk.exblog.jp/13342064/


伝承者追悼・大隅のふえと、幻の「天吹」
―伊達悠三郎先生への追悼の意を込めて
http://www3.synapse.ne.jp/hantoubunka/kagoshimamingu/summary200703-1.htm

例会研究発表要旨
2006年度鹿児島民具学会例会


http://tenpuk.exblog.jp/

http://tenpuk.exblog.jp/13245913/

*************

秘笛 [天吹]有情
雄の娑婆は修羅場であるが
男の世界には浪漫が ある。

カテゴリー
? ◆ より良き世代(1)

http://blog.goo.ne.jp/don8563go/c/202ee7027b933f09adc907f5a4be7e9e

鹿児島に伝えられてきた、幸若、殿歌、稚児唄、ニ才唄などがある。
より良き世代を創る使命感に燃える同志の絆によって結ばれた義兄弟が、出会いの琢磨の、そして別れの哀歓に處した友愛の至情を詠い挙げた青春の歌である。それらの曲の演奏?を託され、詠われ、謡われた楽器が薩摩琵琶であり、「天吹」と称せられる笛=短簫で唄われた声明、そして唱歌なのである。

一部表示

****************

現代にマッチしたものに進化しないと生き残れない。
滅びていったわが国の貴重な伝承が多々ありました。
歴史が証明していますね。


http://tenpuk.exblog.jp/13342064/

「天吹」:「かぐやぶえ」の唄を考察
まぼろしの古代笛「天吹」:「かぐやぶえ」についての考察

「天吹」が、「かぐやぶえ」に 先祖がえり?!

【かぐや姫 ♪ かぐやぶえの唄】 考
竹酔庵「天吹工房」:伊達次宗 情報 【まぼろしの古代ぶえ】


♪兎のお耳はなぜ長い?
♪お宮の姫様が・・・

以上のフレーズはとても意味深長ですね。
そこで、大胆な仮説をたててみる。

中央政治:平安・平城京(京都・奈良)が成立した頃、
都から遠い薩摩隼人の地で歌われた雛歌が、
都にも隼人によって持ち込まれ伝承された。
やがて、「わらべうた」=「手まり唄」・「数え歌」などとして、
各地に伝播、伝承されてきた形跡があったのをリサーチしてみた。

***************************

http://tenpuk.exblog.jp/i6/

カテゴリ:歴史にみる古代笛【天吹】 ( 2 )
?【かぐや ぶえ】の唄=(策士・作直)
[ 2011-08-22 17:48 ]
?かぐや姫「かぐやぶえ」の唄:竹の民俗:日本文化の深層
[ 2011-08-22 11:49 ]

古代ぶえ「天吹」が、「かぐやぶえ」に先祖がえり・・・
幻の【かぐや甬】=「かぐやぶえ」の唄 復活・誕生・・・。

さらに "進化" したのだね!

思いがけず、古代の甬(と書く)= 古代ぶえ「天吹」が、
現代にマッチした笛として、生きのこる為の知恵がハタライテよかった。
「縄文の森」でのインスピレーションが、功を奏したらしい。
伝承に情熱を傾ける価値が認められつつあるのは、嬉しいですね。

???!!!

浜田浩太郎氏(京都在住)=〔薩摩隼人〕との出会いが生んだ伝承、嬉しい復活。
場所が「縄文の森」で、というところも、なにか因縁じみていますね。
☆「かぐや姫」=竹取物語など、説話・民話の研究を国語教育に生かしたいと、「産文研」などでご活動のお方が、コレは「かぐや姫」に縁のつながる笛ですねぇ!と思わず言われたのには其れなりの理由、訳が・・・。
浜田浩太郎氏は京都在住、「京都産業大学日本文化研究所」の上席特別客員研究員であり、『ことのは塾』を主宰なさっておられます。

>竹の笛にも非常に興味がありました。しかし、今まで「天吹」という笛は
 正直全く知らなかったです。まさに、"灯台もと暗し"でした。
>最近、かぐや姫の竹取物語を神話として研究する機会を得まして、調べていくうちに、その話の源流は、京都や奈良ではなく、鹿児島であることを知りました。確かにかぐや姫の里がありますが。関西には、隼人族の痕跡が多く残り、その伝承や説話が物語としての竹取物語の中に残っているということです。

『竹取物語』は南方の国 発、鹿児島の説話が元だと教えていただきました。

By 竹酔庵 龍孫 = 『民俗・民具写真家』の異名も・・・。


♪兎のお耳はなぜ長い?
♪お宮の姫様が・・・

宮中の姫様が?
ふふ・・・
中央の政治家たちが、(その取巻の女性が)どのようになっているか?
と、兎も耳をそばだてて・・・。

************************

各地にに伝播されたものは、NET検索では・・・。


母直伝の手毬歌(タイトル不明)=埼玉県

 http://ameblo.jp/okusama-wa-neko/entry-10655920554.html

コチラは、かなり似通っています。

http://note.b-do.com/note/show/11467

うふふ・・・・・気持ち良いなぁ~

まったりと・・・・午後のひと時お顔を半分お布団にゆだねて・・・・・

ウサギのお耳はなぜ長い・・・
    月のお宮の姫様が お呼びになったその時に
         長く・長く伸びたのよ

コチラも、

うさぎさんのお耳(寝させ唄):和気郡日生町 採譜 奥山勝太郎

http://www.komoriuta.jp/ar/A06082501.html

 うさぎさんのお耳は なぜながい
 母ちゃんのポンポン いたときに
 きゅうりやくさや 食べたゆえ
 それでお耳が ながいのよ


コチラは、違うのかな?という感じです。


2010/12/27(月) 22:35 なつみ様 投稿

和歌山の高野町で育ちましたが子供のころに歌った
まりつき歌が「寝させ歌」だったと知りびっくりしました。
歌い方が違うのかもしれませんね!

うさぎさんのお耳はなぜ長い
月のみやこの姫様が
あゆみのお国へ行くが為
それで長くなったのさ一二三

2011/06/02(木) 12:02 まりも 様 投稿

亡くなった母が歌っていた歌で

うさぎのお耳はなぜ長い
月のお宮の姫様が
お呼びになるのがわかるよに
長く長く伸びたのよ
わっはは わっはは わっははのわっはは

というものでした
ちなみに山梨県北部です

投稿の コチラ、それぞれ、似通っています。

*********************

さらに、【かぐや姫・かぐや ぶえ】伝承 深読みしたいですね。


taktok9 が 2011/08/17 にアップロード

かぐや姫 ♪ かぐやぶえの唄
生みの苦しみ(愉しみ)を経て・・・、
いよいよ「かぐや笛」の甦生・誕生です。

名前がなくては、復活・普及が困難でしょうから・・・、

「かぐや姫」の唄=【かぐや ぶえ】の唄
を『作直』しなくては(笑)

************************

【かぐや ぶえ】の唄
:. 竹酔庵 龍孫 ( 作詞・作曲 )=(策士・作直)


兎のお耳は 何故長い
月のお宮の 姫様が
かぐやの甬(ふえ)を 聞くために
長く 長く なりました。

兎のお耳は 何故長い
兎のお耳は 何故長い
月のお宮の 姫様の
歩みの御様子 聞くために
長く 長く なりました。

兎のお耳は 何故長い
月のお宮の 姫様が
お嫁にゆくのが わかるよ(う)に
ながく な(ぁ)がく なりました。

『かぐや笛』 kaguya-bamboo-flute
【かぐや甬】と書いたほうが良いのかも知れません。
とりあえず ひらがな で 表記しておきましょう ・・・。
かぐや姫の=「かぐやぶえ」の唄 の復活・誕生です。

タグ: まぼろしの古古代ぶえ「天吹」代ぶえ「天吹」 『かぐや笛』 kaguya-bamboo-flute
【かぐや甬】 かぐや姫の「かぐやぶえ」の唄 民俗楽器 伝承



Tags:#古代ぶえ「天吹」 #かぐや姫の「かぐやぶえ」の唄 #民俗楽器 伝承


http://tenpuk.exblog.jp/13339224/

かぐや姫「かぐやぶえ」の唄:竹の民俗:日本文化の深層
竹の民俗:日本文化の深層

???????????????????????
古代笛【天吹】を“竹の民俗”からも 探ってゆきましょう。
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

参考文献

http://www63.tok2.com/home2/ahonokouji/sub1-48.html

1.参考文献『竹の民俗誌―日本文化の深層を探る』沖浦和光、岩波新書
『竹取物語 』三谷 栄一編、桜楓社、1977年
『山の民・川の民』井上鋭夫、平凡社、1981年『日本の古代遺跡 鹿児島 』

*************************************************

http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/
 Tags:かぐや姫「かぐやぶえ」の唄  竹の民俗 #日本文化の深層


トップ | ログイン

http://tenpuk.exblog.jp/i3/

カテゴリ:【天吹】関連の気になる記事 ( 4 )

?大隅のふえと、幻の「天吹」=鹿児島民具学会例会・研究発表
[ 2011-08-23 04:17 ]
?「天吹」:「かぐやぶえ」の唄を考察
[ 2011-08-20 09:58 ]
?【天吹】の販売状況・“憂慮”の事実
[ 2011-08-09 04:57 ]
?「天吹」tenpuku伝承曲=言挙げ=言霊波動=祝( のりと )詞
[ 2011-08-08 13:01 ]

taktok9

 

御霊祀りの甬(ふえ):冠嶽:徐福(JYOFUKU)まつり

 投稿者:天照@大鏡  投稿日:2011年 8月 6日(土)06時18分11秒
返信・引用
  全380件の内、新着の記事から100件ずつ表示します。  1  2  3  4  |  《前のページ |  次のページ》

--------------------------------------------------------------------------------
御霊祀りの甬(ふえ):冠嶽:徐福(JYOFUKU)まつり 投稿者:にゃんこマスク=伊達欠宗  投稿日:2011年 8月 6日(土)06時15分16秒  返信・引用
  冠嶽:徐福(JYOFUKU)まつり

冠嶽:徐福(JYOFUKU)まつり.AVI(109.54M)


鹿児島県串木野市の冠嶽に徐福の大理石像(8メートル)が建立され、数年が経ちます。
同市の自分とも親交のある三善さん(徐福記念館)の尽力があってのことでした。
戦後、徐福の足跡を追い求め、諸説ある中で、同地が「徐福」上陸の地であると、記念館に展示されている多くの資料を基に、特定されていました。
中国と、わが国の友好の架け橋となる【徐福】(=各地に伝わる伝説の人=)を祀るイベントが行われるようになりました。これは、その祭りのひとコマです。

動画ファイルをアップロード

これで 15 分を超える動画をアップロードできるようになりました。下の [アップロード] ボタンをクリックして動画を選択してください。
閉じる

御霊祀りの甬(ふえ):By 竹酔庵 龍孫.AVI(36.95M)

動画はまもなく次の URL で視聴できます:
http://www.youtube.com/watch?v=vNGIib3Bul8
閉じる


処理中 67% ? 残り約 38 分...
アップロードの進行状況:
アップロードの詳細
アップロードしています...

別の動画をアップロード
マイ動画?


http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/


http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/

 

Re: 縦笛【天吹】の未来は?こちらも明るいと思いたい。

 投稿者:天照@大鏡メール  投稿日:2011年 8月 4日(木)06時33分59秒
返信・引用
  > No.32[元記事へ]

天吹工房さんへのお返事です。

> ? 縦笛【天吹】の未来は?こちらも明るいと思いたい。
> ? 投稿者:天吹工房=伊達欠宗
>


> そうですね。日本の伝統・伝承芸・民俗芸能も“世界の文化遺産”ですものね。
> 仰るように、後世に伝わるには厳しい環境が厳然とあります。それは、時代背景とそぐわなくなって廃れてゆく運命が待っていからなのですね。
> 究極、残る芸能は現代にマッチした(今様)もの、伝統伝承(=コピー=)に加え、芸術性(=オリジナル=)が伴うものではないかと・・・。
> 箏曲家の橋口さんのような優れた後継者に恵まれた「薩摩竪琴」の未来は明るいのか と。
> 専門外の「天吹」吹き(=小生とその周辺=)のように、とぼれない(優れない)後継者に恵まれない縦笛の未来は?とほほ・・・?? か。今からの精進にかかっているようで・・・。
> いずれにしても、後世に残る芸のキーワードは伝統をふまえつつ、現代に通用する芸術性(=オリジナル)の模索・発露そして、その芸の普及“定着”か と。


YouTube UP から。
箏曲家の橋口さんの「薩摩竪琴」

薩摩竪琴 ケイタイ 動画 himitumame3
6 回再生  評価する 追加先共有

http://youtu.be/ETY8fXGdFNI

<iframe width="425" height="349" src="http://www.youtube.com/embed/ETY8fXGdFNI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


「薩摩竪琴」の未来は明るいのか?
そして、古代笛「天吹」の未来は?

http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/

 

縦笛【天吹】の未来は?こちらも明るいと思いたい。

 投稿者:天吹工房メール  投稿日:2011年 7月28日(木)05時19分29秒
返信・引用
  ? 縦笛【天吹】の未来は?こちらも明るいと思いたい。
? 投稿者:天吹工房=伊達欠宗

端歌 自転車節  山村豊子

niponpolydor さまの、のYouTube UP から。

http://www.youtube.com/watch?v=4sbn3URqKGI&feature=email&email=comment_reply_received

http://youtu.be/4sbn3URqKGI

<iframe width="425" height="349" src="http://www.youtube.com/embed/4sbn3URqKGI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

端歌 自転車節  山村豊子
niponpolydor


作成したコピーの文字数制限(500)を越えてしまった分コチラに掲載しました。

niponpolydor  さま
>永久に後世に伝わって行く事を望んでおります。
そうですね。日本の伝統・伝承芸・民俗芸能も“世界の文化遺産”ですものね。
鹿児島に辛うじて残された「薩摩竪琴」・「ごったん」=一般庶民に近いところにあった門付け芸、そして古くは神事・仏事にも使われていた【天吹】≒「二才唄」そして一般に慕われてきた「稚児唄」。縦笛:【天吹」は、昔は、武士階級、近世は、一部エリート学生(若者を二才といった)と、先輩諸氏周辺にあった芸(=教養=)でした。
仰るように、後世に伝わるには厳しい環境が厳然とあります。それは、時代背景とそぐわなくなって廃れてゆく運命が待っていからなのですね。
究極、残る芸能は現代にマッチした(今様)もの、伝統伝承(=コピー=)に加え、芸術性(=オリジナル=)が伴うものではないかと・・・。
箏曲家の橋口さんのような優れた後継者に恵まれた「薩摩竪琴」の未来は明るいのか と。
専門外の「天吹」吹き(=小生とその周辺=)のように、とぼれない(優れない)後継者に恵まれない縦笛の未来は?とほほ・・・?? か。今からの精進にかかっているようで・・・。
いずれにしても、後世に残る芸のキーワードは伝統をふまえつつ、現代に通用する芸術性(=オリジナル・今様)の模索・発露そして、その芸の“定着”かと。
頑張ってこられた先達は“貧乏”でしたか?そのようにもお聞きしています。・・・日本の現況をおもえば・・・なんだかタイヘンだね、「ビンボーブラボー!」って言っていられない切実な現実もあるから。(笑)


************** UPされた記事

端歌 自転車節  山村豊子
niponpolydor 916 件の動画 チャンネル登録  登録リストに追加しました
読み込んでいます...
読み込んでいます...

457 回再生
評価する   追加先 共有
niponpolydor さんが 2010/10/23 にアップロード
山村 豊子
ツルレコード  180-B
大日本 大和蓄音機商会
(名古屋 朝日蓄音機商会)

ハイカラ節の1節を端歌で吹き込まれたレコードです
カテゴリ:
音楽
タグ:
? 端歌
? 民謡
? 小唄
? 流行歌
? 国民歌
? 歌謡曲
? 78rpm
? SPレコード
? お座敷
? 三味線
? 芸者
ライセンス:
標準の YouTube ライセンス
? 高評価 2 人、低評価 0 人
一部表示


? niponpolydor さま

>永久に後世に伝わって行く事を望んでおります。
そうですね。日本の伝統・伝承芸・民俗芸能も“世界の文化遺産”ですものね。
仰るように、後世に伝わるには厳しい環境が厳然とあります。それは、時代背景とそぐわなくなって廃れてゆく運命が待っていからなのですね。
究極、残る芸能は現代にマッチした(今様)もの、伝統伝承(=コピー=)に加え、芸術性(=オリジナル=)が伴うものではないかと・・・。
箏曲家の橋口さんのような優れた後継者に恵まれた「薩摩竪琴」の未来は明るいのか と。
専門外の「天吹」吹き(=小生とその周辺=)のように、とぼれない(優れない)後継者に恵まれない縦笛の未来は?とほほ・・・?? か。今からの精進にかかっているようで・・・。
いずれにしても、後世に残る芸のキーワードは伝統をふまえつつ、現代に通用する芸術性(=オリジナル)の模索・発露そして、その芸の普及“定着”か と。
頑張ってこられた先達は“貧乏”でしたか?そのようにもお聞きしてます。タイヘンだね、「ビンボーブラボー!」って言っていられない切実な現実も・・・あらら~(笑)。
taktok9 1秒前

? @taktok9
コメント有難うございます、大変ご貴重な資料などお教え頂き、感謝いたしております。薩摩竪琴も永久に後世に伝わって行く事を望んでおります。
niponpolydor 6 時間前

   返信

? 鹿児島に「薩摩竪琴」=門付け芸 の伝承があります。 「ごったん」「天吹」などとともに、近年はすっかり廃れてしまいましたが、その伝承が復活しつつある伝統芸能のひとつです。 柳野武夫さんと言うお方が最後の“琴引っドン”でした。一度お会いしたことがあります。 自転車節(ハイカラ節)を流しの歌に取り込み、良く歌っていたものだったようです。 現在、コノ伝承に熱心に取り組んでおられる箏曲家の橋口さん(数回お会いしています)と言うお方が、 「自転車節」(明治41年・1908年頃) 自転車は明治30年頃実用化が始まりました。高級で買うには手が出ません。そこで貸し自転車が流行し若者は時間借りで自転車に乗って気取ってみました。その様子を歌ったものです。 と、以上のように解説しておられます。 ♪ちりんちりんと 出てくるは 自転車乗りじゃ 時間借り 曲乗り上手とはなまいきな 両手離した しゃれ男 アッ、あっちに行ったら 危ないぞ こっちに行っても 危ないぞ 危ないぞと言ってる間に ソーラ おてた はんとけた このような歌詞を竪琴で歌っておられたようです。
taktok9 5 日前

? @kyusakanoue コメント有難うございます。ハイカラ節の最後の一節ですね。枝雀さんがご存命でしたらと思うといつも、残念に思っております。
niponpolydor 4 か月前

? これはハイカラ節と同じメロディですね。関西ではチリリン節とも言うそうです。枝雀さんがお好きだったようです。
kyusakanoue 4 か月前

 

「天吹」=文化財認定記念の笛

 投稿者:天吹工房=伊達欠宗 メール  投稿日:2011年 7月25日(月)10時24分56秒
返信・引用 編集済
  [12]Re: 「天吹」=文化財認定記念の笛の♪音色は・・・
  >>11
> 「天吹」=文化財認定記念の笛の♪音色は・・・
>
> taktok9

「天吹」=文化財認定時:記念の笛の♪音色  古代笛「天吹」=音の民俗・民具
2011/7/25 | 投稿者: 天吹おぢさん@天吹工房  | トラックバック(0)

--------------------------------------------------------------------------------

「天吹」=文化財認定時:記念の笛の♪音色は・・・

http://youtu.be/Qd-Juvvn6bc


「天吹」=文化財認定時:記念の笛の♪音色は・・・


"無形文化財認定"時に、伊達友三郎の自宅にて、県:文化財担当?役人さんら数人の前で、説明の為に吹いた記念の笛「天吹」を吹奏=♪曲は「田原坂」:旧節 途中で切れてしまったので再UPします。

***************


【為 文化財指定 吹奏 之 90年2月10日】と書かれた、
伊達悠三郎(ともさぶろう)先生が直筆裏書のふえ に 何故こだわるのか?。
それは・・・
文化財認定の前に、伊達悠三郎(本名:友三郎)自宅に県・文化財関係担当のお役人が、民俗学会・会員のA氏の案内で尋ねてこられた。そこで、丁寧に「天吹」の詳しい説明をしたのであったのだが、この笛:「天吹」は、そのとき説明の為に吹いて聞かせた笛であったという。=(その笛に為書きがしてあった)=そうして置かねば気がすまなかった故人の思いは痛いほど伝わってくる。
それまで、「天吹」と言う笛の歴史的なことやら、その笛の詳しいことを知っている者はなかった?=たった一人(大田氏)から、たった一人(白尾氏)の伝承という“伝説”が誤り=そのように、解説してきてしまったマスコミ:NHKや新聞、そのようにしなければならなかった県の担当者?これらのいきさつはさておき、この時の詳しい説明があって初めて“文化財としての認定”が成されたのは事実であったはずである。


天吹伝承“伝説”の誤りとは・・・
太田氏の所属する舎の若者(二才)達が好んで吹いていた♪曲があり、当時吹かれていた曲も多くあったと思われるが、そのうちの7曲(実は8曲:NHKで収録=コピーのデモテープは白尾氏から頂いて持っている)だけを太田氏が白尾氏に伝えたということなのである。
コレ(たった7曲)だけが、伝承曲なのではなく、既にYouTube動画で一部UPしてきているように、当時他の学舎で盛んに吹かれていた♪二才唄伝承(今様)=今は幻となっていた、そのようにされてきた=が数多くあったのである。
ソレは何故か・・・ということについての考察・言及はココでは避けておこう・・・。
折角、素晴らしい(と個人的には頓に思う)♪伝承曲が、現にあるのだから、この笛「天吹」=“文化遺産”を伝え残すのが関わった者の勤め・使命であろう と。
自分としては、芸事などに宗家だとか本家だとかということをノタマウのは、実は好みでないが、健全な伝統文化継承にとってよろしくない。“百害あって一利なし”の諺を待つまでもないことではあるのは重々承知してはいるのだが・・・この際、賛否両論も聞いてみたい、否定的なご意見をなるべく多く聞きたいとの思いもあって(パラドックス的論でもあるが)あえて、誤解を恐れずに、古流【天吹】宗家=伊達幾夜 とした、使命感を前面に出した、出さざるを得なかったと言う、そんな経過もある。
ともあれ、美しい伝承曲など(今様)を、魅力的笛「天吹」で、何の制約もなく楽しく吹奏できればよろしい。
という事であろうと思っている。

生前義父:友三郎に、この「天吹」報道が誤りなのでは?と“民俗学者として”聞いたことがあったが、その時の答えは、いきさつはNHKが太田氏の録音時に、また、その後も「天吹」に関しての詳しいことは聞けなかったからであろう・・・と、さもありなん と、そのとき合点がいったのを憶えている。このことは、鹿児島民具学会:研究発表【幻のふえ「天吹」の謎をさぐる】で詳細の発表もしている。
問題はその後のことなのだが・・・
伊達友三郎の娘(現:妻)によれば、この件についてその後関係者からも、何にも連絡がなく“文化財としての認定”を父親が知ったのはずっとあとになって、新聞紙上=買い物をしたときの包み紙・新聞記事から偶然であった と・・・。
父親:友三郎は葉書一枚よこさなかった当時、自宅を訪れた関係者のことを、ケシカランと怒っていたという。さもありなん と思うのは、小生ばかりではないでしょう。
大事な伝承の詳細を聞いていって、その後は“ほおかぶり”、そして、あれから10数年経た今日に至っても、「天吹」に関して、未だに“誤った情報”しか発信されていない事実が一方にある。
このような有様では、折角の“貴重な文化財”=その本来の歴史的価値が埋没しかねないと思うがどうであろうか?
昨今の「天吹」の伝承は、すでに“鹿児島のみ”となってしまっていると言うことなので、鹿児島でのこの笛「天吹」の文化財保全がベターであろうが、コチラが今現在のように不正確(情報偏向が極端)であり、だめであったとしたら、国の宝である笛「天吹」は、国の文化財として保持・保全が諮られたら良いのか・・・。
全国の日本♪文化=音・民族楽器などに、ご関心をお持ちの方がた、特に有形文化財を扱っている「民族博物館」学芸員諸氏のご意見を是非お聞きしたいとも思っている。
これらのことは“素人”民俗学者だからこそ、何者にも制約されずに、歯に絹を着せずに(学会でも)語れることであった。

****************

2007/3/17
為 文化財指定 之「天吹」(てんぷく)という笛 「天吹」=テンプク

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/771.html

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/t4/4

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/t4/l50from=bbsticker

http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/63.html

カテゴリ:
音楽
タグ:
? 天吹
? 幻の笛
? 希少貴重な笛
? 文化財指定
? 伝統文化
? 民族楽器
? 伝統・伝承
? 発掘
? 文化行政

ライセンス:
標準の YouTube ライセンス

為 文化財指定 之「天吹」

貴重な「天吹」(てんぷく)が出てきました。
【為 文化財指定 吹奏 之 90年2月10日】と書かれた
伊達悠三郎(ともさぶろう)先生が直筆裏書のふえ。

 吹かせてもらいましたが・・
素晴らしい 音色の「天吹」でした。
タグ: 天吹 文化財認定 音の民俗学

taktok9

--------------------------------------------------------------------------------
[11]「天吹」=文化財認定記念の笛の♪音色は・・・投稿者:竹酔庵 龍孫投稿日:2011年 7月20日(水)18時43分6秒返信
  「天吹」=文化財認定記念の笛の♪音色は・・・

taktok9  72 件の動画 チャンネル登録 登録リストに追加しました 読み込んでいます...
読み込んでいます... 再生のパフォーマンスを向上させるには Flash Player 10 にアップグレードしてください。今すくアップグレードする場合はこちら、詳しい情報を表示する場合はこちらをクリックしてください。 閉じる
この動画は一般公開です。 7 回再生  評価する 追加先共有 読み込んでいます...
taktok9 さんが 2011/07/19 にアップロード

"無形文化財認定"時に、伊達友三郎の自宅にて、県:文化財担当?役人さんら数人の前で、説明のために吹いた記念の笛:「天吹」を吹奏= ♪ 曲は「田原坂」:旧節 途中で切れてしまったので再UPします。
残念なことに、この希少な貴重である笛「天吹」そのものが文化財として指定になった訳ではなく、「天吹同好会」が保持団体として鹿児島県文化財指定と現在はなっているよう?です。それは、それとして良い事なのですが、もっと好いのは、世界の何処を見回しても同等のものが見当たらない(中国:黄簫やアンデスの葦笛:ケーナなど近似の笛は海外に?あるが)わが国:"尺八の原型?化石的存在"とも言われる、鹿児島が誇るべき貴重な民族楽器=「天吹」TENPUKU=そのものが有形文化財として指定されることでしょう?。
あれから十数年がたちましたので、これを待っています。当時、幻の笛と言われた「天吹」伝承に尽力された保持団体などの先輩方、また、ほとんど「天吹」伝統・伝承に持てる?エネルギーを注ぎ込み、研鑽、普及に努めてきた結果得られた笛:「天吹」は文化財としての価値が十分にあると思うが・・・
単なる手前味噌というものではありません。世界が注目するであろう今後の鹿児島♪伝統文化、その向上発展にとっても大事な観光資源のひとつでもあると思われるが、どうであ?ろうか?また、伝統♪文化と共にある人材育成という観点からも、どうであろうか・・・。
笛「天吹」そのものが、鹿児島に忘れられていた貴重な"日本の文化財"であって、その伝承文化の"発掘"ということになるということなのですが・・・。
識者のご判断を、文化行政を担っておられるお方の英断を、待ちたいと思っています。
出来うればこの"有形文化財"を、もっと大切に扱ってもらいたい、「天吹」を奏する者(生きているうちに)とともに(笑)。

****************

2007/3/17
為 文化財指定 之「天吹」(てんぷく)という笛 「天吹」 = テンプク

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/771.html

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/t4/4

http://8407.teacup.com/ryuson/bbs/t4/l50from=bbsticker

http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/63.html

カテゴリ:
音楽

タグ:
天吹 幻の笛 希少貴重な笛 文化財指定 伝統文化 民族楽器 伝統・伝承 発掘 文化行政

http://youtu.be/Qd-Juvvn6bc

taktok9

--------------------------------------------------------------------------------
[10]古流「天吹」=「田原坂」旧節で吹奏投稿者:テンプクおぢさん@欠宗 投稿日:2011年 7月16日(土)16時26分22秒返信
古流「天吹」=「田原坂」旧節で吹奏:By竹酔庵 龍孫 mp4
taktok9  62 件の動画
taktok9 さんが 2011/07/15 にアップロード

この楽器「天吹」は、古流「天吹」初代の伊達友三郎が工夫を重ねて生み出した純正率仕様(いわゆる伊達モデル)のもので、竹材は「布袋竹」=(コサンダケ)の鍛えられて成?育したであろう、希少な"逸材"です。曲と、楽器による微妙な音色の違いなども聞き比べてみて下さい。
吹奏曲は鹿児島で聞き覚えた「田原坂」の旧節で、全国に流行した「書生節」メロディーとは異なったものですが、とても気に入っています。

カテゴリ:
音楽

タグ:
古代笛「天吹」純正率伊達モデル竹材布袋竹旧節「田原坂」宗家竹酔庵龍孫

http://youtu.be/xOXrUWEUclI

<iframe width="425" height="349" src="http://www.youtube.com/embed/xOXrUWEUclI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe

http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/

taktok9

 

初めてなのにきれいに押し印

 投稿者:天吹工房=伊達欠宗  投稿日:2011年 7月23日(土)06時18分15秒
返信・引用 編集済
  ? 伊達さま ご連絡有難うございます  彫刻所?
?
? 電子メールの送信
宛先: 伊達 欠宗
差出人: 彫刻所 (kyoto-yakiin@goo.jp)

送信日時: 2011年4月26日 22:38:41
宛先: 伊達 欠宗 (@hotmail.co.jp)
伊達欠宗 様

ご連絡有難うございます。

画像、拝見しました。
初めてなのにきれいに押し印されているので
びっくりしました。
やはり竹笛を吹かれているだけに
繊細で器用ですね。
これからもお手入れを怠らずに
ご愛用してください。

当店にてご注文いただきまして有難うございました。

彫刻所

2011/04/26 (Tue) 13:14, "伊達 欠宗" <@hotmail.co.jp> wrote:
>
>  彫刻所
> [販売責任者] さま
>
> 無事到着しましたのでお知らせいたします。
> 焼印テストしてみました。画像添付しました。
> おおむね良好だと思いますが・・・いかがでしょうか?
> さらに練習を重ねてみます。
>
> > 25日の配達になるかと思いますので、ご検収ください。
> 了解しました。
> ご丁寧なアドバイスをありがとうございました。
>
> > いろいろ練習してください。
> はい、挑戦してみます!
> 誰彼に出来ないような技を磨くのは励みになります。
> “画竜点睛”の醍醐味を、これで味わえるかも知れませんね。
>
> >   質問、不明なことがありましたらお気軽にお問い合わせください。
> 今後ともどうぞ宜しくご指導をお願い申し上げます。

http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/

 

天吹秘帖 = 4000 HIT キリ番

 投稿者:天吹工房=伊達欠宗  投稿日:2011年 5月14日(土)16時41分19秒
返信・引用
  天吹秘帖

カウンター
本日のアクセス   0013
昨日のアクセス   0003
総アクセス数       4000

本日、おかげさまで4000HIT しました。
キリ番GETのお方に記念品をご用意しています。
どうぞ、お知らせください。

http://cat.ap.teacup.com/saitobaru/

 

いい日旅立ち=ナイス デイ ~旅の思い出~

 投稿者:「天吹工房」=竹酔庵 冬扇メール  投稿日:2011年 4月 3日(日)09時14分29秒
返信・引用 編集済
  春爛漫
旅立ちにはよろしい日和となりましたが・・・
地震・災害復興ボランティアならともかく、関東~東北地方には足が向きません。
何かお手伝いができる身体なら良いのですが・・・残念ながら・・・
かつかつ 生きながらえている といったような”貧望夫婦”ですから、その力がありません。

***************************************************** 近隣(南に向かう)の旅ならば・・・

2007/1/31
いいひ(妃)旅立ち=ナイス デイ  旅の思い出スナップ

すがすがしい・・「桜島」がピンクに染まって・・

実に清々しい・・
朝を迎えました。

垂水の足湯は   湯入れの準備中

諏訪神社並立鳥居(すわじんしゃへいりつとりい)
なんと清々しい・・

宮司さんに「天吹」奉納をうながされ・・
縁結びを祈って・・
「天吹」奉納
させて頂きました。

いやしろち(弥盛地)=(いわゆる「波動」の良い場所)での
「天吹」吹奏はとても気持ちのよ良いものでした。
何と、ボクは、諏訪郡茅野市生まれ=産土が「諏訪大社」
5歳の頃「御柱」を曳いた覚えが(鮮明に)あります。
=6歳に東京へ移住。その後も「御柱」写真取材は2度しています。
そのうち「御柱・スペシャル」画像UPしましょうね。
というのも何かのご縁というより半端な縁とは思えません。

宮司さん素敵な縁結びありがとうございました。
龍生日=竹酔日=隆昌日?
「鹿児島神宮」での挙式(のつもり)には・・
出来ることなら、是非来駕の栄を賜りたいものです。

”ご褒美”と言ってよいのか・・?
このような御札など頂戴して・・
今年結婚予定の・・ =初公表
ヒミズ姫 アナモグラ
ボク達は、キッと堅く結ばれることと ”確信”できました。

あらら・・お賽銭は?  しまった!忘れた!!!
次回参拝=御礼参り=お賽銭をはずまなくっちゃ(笑

所在地:肝属郡南大隅町根占川南
概要:諏訪神社は根占の町の中央盆地の俗称愛宕山の西の麓。宝殿の構造やその年代、鳥居の並列(二基)は全国でも稀に見る貴重なもの。この対になった鳥居にあやかろうと、縁結びを祈って参拝するカップルも多く見られるということです。
左の鳥居から入って、右の鳥居から出る習わしのようです。
〈交通〉
鹿屋市バスセンターからバス50分、根占支所から車5分
通年参拝できます。


佐多の寒岳「冬扇居」では・・梅が満開 珍種「黒椿」も満開
「冬扇居」先生お気入りの寒椿を・・手向けて・・本日のご報告です。

師匠の遺言とも思しき一首が・・

乱れ咲く
尾花真葛が路を断つ
自然石(あらいし)下に
ひそと葬れ  冬扇居

ん?
なな・・ 何と!
師匠も『冬扇居』と生前、号しておられた。
昔、むかしのことで・・
ボクが『冬扇』と号したのと、同時期だったりして。。
昔の先生宛のハガキを見て・・寒岳「冬扇居」
偶然にしては・・!!!
「冬扇」はビックリ  ヒミズ姫=幾夜妃もビックリ

コチラ「冬扇」=夏炉=役立たず・・
役にたつことも・・???あろうかと・・ようやく。。
アレもコレも同じ心境だったりするものだから・・。
『冬扇居』
先生のほうの内容は・・う~む!遺筆を熟読したい。
素晴らしい”歌詠み”(短歌・多数)でもあられた。

後ほど一首・・「謫居抄」から・・

沈寿官(14代)氏との親交があったそうで・・

苗代川・沈寿官 氏の窯にて

置き忘れ
たずねあぐみし詩心
”あなここにや”の
おもひする壷

冬扇居

このほか、このときの句が3首ありますが・・
昭和30年頃に詠まれた短歌のようです。
いずれも沈寿官 氏の焼き物を讃えた句です。

この頃の沈寿官 氏からの便りのあて先に・・
冬扇店?=居を店と書き違え?!ふふっ
・・何故か?寒岳『冬扇店』と!?

数年前に、ボクも沈寿官 氏の窯を訪ねた事がありました。
正月後のお忙しい中、快く応対してくださり・・
「天吹」の大田忠正 氏のお話もお聞きすることができました。
今度お訪ねするときには、先生の”詩心”が沸いたという・・
その時の”あなここにや”の壷を是非、拝見したいものです。
冬扇居 氏の詩と、この壷=”あなここにや”の
おもひする壷と出会わせられたら・・。
沈寿官 氏が覚えておられると良いのですが 。。

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/657.html

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/

 

「天吹」=”天上音楽”にも似た響き

 投稿者:テンプクおぢさん@欠宗メール  投稿日:2011年 3月30日(水)06時59分4秒
返信・引用 編集済
  2007/6/2
薩摩鶏は「天吹」がお好き?!  「天吹」 = テンプク
------------------------------------------------------

http://happy.ap.teacup.com/applet/ryuson/msgcate5/archive


”天上音楽”にも似た響き波動は、耳に心地よい・・。
これも、短簫=「天吹」の特徴のひとつでしょう。
ひとのコトバは通じない薩摩鶏たちなのですが・・
ふえ=「天吹」でなら庭の鶏ともお話ができます。
赤子の鳴き声や鳥などの声に近い波調のようです。

蒲生:「むこうの郷」にて   photo.by  幾夜妃

鶏に限らず、さまざまな動物が(植物も?)
ふえ「天吹」=短簫に良く反応します。
心地よい波動・波長を感知しているようです。

「鹿児島民俗学会」と「鹿児島民具学会」の天吹に関しての研究発表では、
『武器としての天吹』として、このことにも若干触れています。
”人馬を意のままに制御”できるふえ=「天吹」のことに加え,
敵の戦意を殺ぐ”武器”の役割もあったか・・と。

※注 まぼろしの笛「天吹」の知られざる謎を探る=北村廣隆

『波動事象研究所』ではこれらの事象を重く受け止めて、
ふえ「天吹」=短簫と動植物の反応の研究プロジェクトでは、
数年前にこの特異な波動事象研究に着手しています。

22
テーマ: 美しい曲
タグ: 天吹 民俗学 波動事象

http://wave.ap.teacup.com/tenpuk/

 

過去に学ぶ=超巨大地震の予兆か?!

 投稿者:にゃんにゃんマスクの親分の大将メール  投稿日:2011年 3月27日(日)19時22分36秒
返信・引用 編集済
  過去に学ぶ=超巨大地震の予兆か?!  はじめに
--------------------------------------------------------------------------------
過去に学ぶことが大切ではないか。

巨大地震の予兆だったのでは?!
!!!!!!!!!!!!!!!
いま、東南海超巨大地震の予兆が
!!!!!!!!!!!!!!!

過去のMyブログ・掲示板の記事を再読してみれば・・・

***************

極めて多数回の余震

投稿者:後期若年者@天吹おじさん
投稿日:2008年 6月16日(月)05時29分48秒 返信・引用
異常現象に気付いたらお知らせください_
_______________________________________

No.81215 今朝も余震が・・。
投稿者:前期高齢者@天吹おぢさん
投稿日:2008/06/16(Mon) 05:25

一昨日~昨日にかけて極めて多数回の余震がありました。

***************

ただちに浜岡原発を、
全国の原発の停止を!



極めて多数回の余震
投稿者:後期若年者@天吹おじさん
投稿日:2008年 6月16日(月)05時29分48秒 返信・引用
異常現象に気付いたらお知らせください_
_______________________________________

No.81215 今朝も余震が・・。
投稿者:前期高齢者@天吹おぢさん
投稿日:2008/06/16(Mon) 05:25

一昨日~昨日にかけて極めて多数回の余震がありました。

【各地の震度に関する情報】=気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html

今朝も早くから、コレまで10回余の強い余震が続いている様子です。

被災者の方々のお見舞いを申し上げます。
早く収まりますように・・。

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/

---------------------------------------------------------

震度3以上 【震度速報】=6月15日

投稿者:天照○大鏡
投稿日:2008年 6月16日(月)00時06分26秒 返信・引用

【震度速報】=気象庁
震度3以上の全国約180に区分した地域名と地震の発生時刻の情報


情報発表日時 発生日時 震央地名 マグニチュード 最大震度

平成20年06月15日23時20分
15日23時16分頃 宮城県北部 M3.0 震度1
平成20年06月15日22時44分
15日22時40分頃 宮城県北部 M3.4 震度1
平成20年06月15日22時36分
15日22時30分頃 岩手県内陸南部 M3.4 震度1
平成20年06月15日21時25分
15日21時19分頃 埼玉県南部 M3.8 震度2
平成20年06月15日19時22分
15日19時16分頃 和歌山県北部 M2.7 震度1
平成20年06月15日19時16分
15日19時11分頃 岩手県内陸南部 M3.5 震度1
平成20年06月15日19時07分
15日19時02分頃 西表島付近 M3.8 震度1
平成20年06月15日17時37分
15日17時32分頃 宮城県北部 M2.5 震度1
平成20年06月15日16時28分
15日16時23分頃 宮城県北部 M3.4 震度2
平成20年06月15日16時01分
15日15時56分頃 岩手県内陸南部 M3.4 震度1
平成20年06月15日15時31分
15日15時25分頃 岩手県内陸南部 M3.7 震度2
平成20年06月15日14時36分
15日14時31分頃 岩手県内陸南部 M3.3 震度1
平成20年06月15日14時31分
15日14時26分頃 宮城県北部 M2.9 震度1
平成20年06月15日14時28分
15日14時22分頃 宮城県北部 M3.8 震度2
平成20年06月15日14時06分
15日14時01分頃 岩手県内陸南部 M3.9 震度1
平成20年06月15日13時03分
15日12時58分頃 宮城県北部 M3.3 震度2
平成20年06月15日12時34分
15日12時30分頃 岩手県内陸南部 M4.3 震度3
平成20年06月15日12時15分
15日12時09分頃 宮城県北部 M3.1 震度1
平成20年06月15日11時27分
15日11時22分頃 岩手県内陸南部 M3.2 震度1
平成20年06月15日11時01分
15日10時56分頃 岩手県内陸南部 M3.6 震度1
平成20年06月15日10時40分
15日10時35分頃 岩手県内陸南部 M3.6 震度1
平成20年06月15日10時31分
15日10時26分頃 岩手県内陸南部 M3.6 震度1
平成20年06月15日10時16分
15日10時11分頃 新潟県中越地方 M2.0 震度1
平成20年06月15日10時12分
15日10時06分頃 岩手県内陸南部 M3.4 震度1
平成20年06月15日09時56分
15日09時50分頃 岩手県内陸南部 M3.1 震度1
平成20年06月15日09時39分
15日09時33分頃 岩手県内陸南部 M2.9 震度1
平成20年06月15日08時53分
15日08時49分頃 宮城県北部 M3.1 震度2
平成20年06月15日08時31分
15日08時26分頃 岩手県内陸南部 M3.7 震度1
平成20年06月15日07時28分
15日07時23分頃 岩手県内陸南部 M3.2 震度1
平成20年06月15日07時11分
15日07時06分頃 宮城県北部 M3.4 震度1
平成20年06月15日07時08分
15日07時05分頃 岩手県内陸南部 M3.4 震度1
平成20年06月15日07時01分
15日06時57分頃 岩手県内陸南部 M3.5 震度1
平成20年06月15日06時56分
15日06時52分頃 岩手県内陸南部 M3.6 震度1
平成20年06月15日06時53分
15日06時48分頃 岩手県内陸南部 M3.4 震度1
平成20年06月15日06時06分
15日06時02分頃 宮城県北部 M4.1 震度3
平成20年06月15日04時39分
15日04時34分頃 宮城県北部 M2.9 震度1
平成20年06月15日04時28分
15日04時23分頃 宮城県北部 M3.7 震度2
平成20年06月15日04時26分
15日04時21分頃 岩手県内陸南部 M2.9 震度1
平成20年06月15日04時13分
15日04時09分頃 宮城県北部 M3.2 震度1
平成20年06月15日04時00分
15日03時55分頃 秋田県内陸南部 M3.4 震度2
平成20年06月15日03時52分
15日03時47分頃 岩手県内陸南部 M4.3 震度2
平成20年06月15日03時34分
15日03時29分頃 岩手県内陸南部 M4.3 震度2
平成20年06月15日03時13分
15日03時08分頃 岩手県内陸南部 M2.4 震度1
平成20年06月15日02時59分
15日02時54分頃 岩手県内陸南部 M3.4 震度2
平成20年06月15日02時48分
15日02時43分頃 宮城県北部 M3.4 震度1
平成20年06月15日02時44分
15日02時40分頃 岩手県内陸南部 M3.5 震度1
平成20年06月15日02時35分
15日02時31分頃 宮城県北部 M4.3 震度3
平成20年06月15日02時32分
15日02時29分頃 岩手県内陸南部 M4.2 震度3
平成20年06月15日02時30分
15日02時25分頃 岩手県内陸南部 M4.2 震度3
平成20年06月15日02時25分
15日02時20分頃 宮城県北部 M2.9 震度1
平成20年06月15日01時42分
15日01時37分頃 岩手県内陸南部 M3.1 震度1
平成20年06月15日01時41分
15日01時36分頃 岩手県内陸南部 M3.4 震度1
平成20年06月15日01時32分
15日01時28分頃 岩手県内陸南部 M3.3 震度1
平成20年06月15日01時19分
15日01時14分頃 岩手県内陸南部 M3.6 震度2
平成20年06月15日01時16分
15日01時13分頃 宮城県北部 M3.5 震度3
平成20年06月15日01時04分
15日00時59分頃 宮城県北部 M3.5 震度2
平成20年06月15日00時58分
15日00時54分頃 宮城県北部 M3.5 震度1
平成20年06月15日00時56分
15日00時52分頃 岩手県内陸南部 M3.1 震度1
平成20年06月15日00時31分
15日00時26分頃 宮城県北部 M3.4 震度1
平成20年06月15日00時28分
15日00時23分頃 岩手県内陸南部 M3.4 震度2
平成20年06月15日00時09分
15日00時04分頃 宮城県北部 M4.0 震度2
平成20年06月15日00時00分

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/

-----------------------------------------------------------

震度3以上【震度速報】=6月14日

投稿者:天照○大鏡
投稿日:2008年 6月16日(月)00時03分57秒 返信・引用

【震度速報】=気象庁
震度3以上の全国約180に区分した地域名と地震の発生時刻の情報


情報発表日時 発生日時 震央地名 マグニチュード 最大震度


平成20年06月14日23時49分
14日23時42分頃 岩手県内陸南部 M4.8 震度4
平成20年06月14日23時46分
14日23時42分頃 岩手県内陸南部 M4.8 震度4
平成20年06月14日23時27分
14日23時22分頃 岩手県内陸南部 M4.3 震度2
平成20年06月14日23時10分
14日23時04分頃 宮城県北部 M4.3 震度3
平成20年06月14日22時52分
14日22時47分頃 宮城県北部 M3.5 震度2
平成20年06月14日22時48分
14日22時43分頃 宮城県北部 M3.0 震度1
平成20年06月14日22時39分
14日22時35分頃 宮城県北部 M3.3 震度1
平成20年06月14日22時23分
14日22時17分頃 岩手県内陸南部 M3.0 震度1
平成20年06月14日22時19分
14日22時15分頃 宮城県北部 M3.4 震度2
平成20年06月14日22時15分
14日22時10分頃 岩手県内陸南部 M2.6 震度1
平成20年06月14日22時13分
14日22時08分頃 宮城県北部 M3.1 震度1
平成20年06月14日22時03分
14日21時59分頃 岩手県内陸南部 M3.3 震度1
平成20年06月14日21時53分
14日21時48分頃 岩手県内陸南部 M4.7 震度3
平成20年06月14日21時15分
14日21時10分頃 岩手県内陸南部 M3.8 震度2
平成20年06月14日20時47分
14日20時42分頃 岩手県内陸南部 M3.7 震度2
平成20年06月14日20時40分
14日20時36分頃 岩手県内陸南部 M3.2 震度1
平成20年06月14日20時25分
14日20時21分頃 宮城県北部 M4.1 震度3
平成20年06月14日20時12分
14日20時07分頃 岩手県内陸南部 M3.9 震度2
平成20年06月14日19時51分
14日19時46分頃 宮城県北部 M3.5 震度2
平成20年06月14日19時50分
14日19時44分頃 岩手県内陸南部 M2.9 震度1
平成20年06月14日19時25分
14日19時21分頃 宮城県北部 M3.4 震度2
平成20年06月14日19時18分
14日19時12分頃 岩手県内陸南部 M4.1 震度3
平成20年06月14日19時15分
14日19時12分頃 宮城県北部 M4.3 震度3
平成20年06月14日19時10分
14日19時05分頃 宮城県北部 M3.0 震度1
平成20年06月14日19時04分
14日18時59分頃 宮城県北部 M3.6 震度2
平成20年06月14日18時57分
14日18時52分頃 岩手県内陸南部 M3.5 震度1
平成20年06月14日18時48分
14日18時43分頃 岩手県内陸南部 M3.8 震度2
平成20年06月14日18時44分
14日18時39分頃 岩手県内陸南部 M3.7 震度1
平成20年06月14日18時39分
14日18時33分頃 岩手県内陸南部 M2.6 震度1
平成20年06月14日18時37分
14日18時31分頃 宮城県北部 M3.4 震度1
平成20年06月14日18時18分
14日18時13分頃 岩手県内陸南部 M3.3 震度1
平成20年06月14日18時08分
14日17時58分頃 岩手県内陸南部 M2.9 震度1
平成20年06月14日18時03分
14日17時57分頃 岩手県内陸南部 M3.3 震度1
平成20年06月14日17時39分
14日17時34分頃 岩手県内陸南部 M4.3 震度3
平成20年06月14日17時35分
14日17時32分頃 岩手県内陸南部 M3.4 震度2
平成20年06月14日17時18分
14日17時14分頃 岩手県内陸南部 M3.8 震度2
平成20年06月14日17時15分
14日17時11分頃 岩手県内陸南部 M3.6 震度1
平成20年06月14日17時08分
14日17時03分頃 宮城県北部 M3.2 震度1
平成20年06月14日16時36分
14日16時32分頃 岩手県内陸南部 M3.8 震度1
平成20年06月14日16時32分
14日16時27分頃 岩手県内陸南部 M3.4 震度1
平成20年06月14日16時30分
14日16時22分頃 宮城県北部 M2.7 震度1
平成20年06月14日16時26分
14日16時21分頃 熊本県熊本地方 M3.0 震度1
平成20年06月14日16時23分
14日16時19分頃 熊本県熊本地方 M2.9 震度1
平成20年06月14日16時15分
14日16時10分頃 岩手県内陸南部 M3.6 震度1
平成20年06月14日16時06分
14日16時02分頃 岩手県内陸南部 M4.0 震度2
平成20年06月14日15時58分
14日15時53分頃 岩手県内陸南部 M2.8 震度1
平成20年06月14日15時53分
14日15時48分頃 岩手県内陸南部 M3.7 震度1
平成20年06月14日15時50分
14日15時46分頃 宮城県北部 M3.1 震度1
平成20年06月14日15時47分
14日15時43分頃 岩手県内陸南部 M3.6 震度2
平成20年06月14日15時44分
14日15時40分頃 宮城県北部 M3.0 震度1
平成20年06月14日15時42分
14日15時38分頃 宮城県北部 M3.6 震度2
平成20年06月14日15時37分
14日15時31分頃 岩手県内陸南部 M3.7 震度1
平成20年06月14日15時30分
14日15時24分頃 岩手県内陸南部 M2.8 震度2
平成20年06月14日15時26分
14日15時21分頃 岩手県内陸南部 M3.5 震度1
平成20年06月14日15時22分
14日15時17分頃 岩手県内陸南部 M2.9 震度1
平成20年06月14日15時21分
14日15時14分頃 岩手県内陸南部 M3.3 震度1
平成20年06月14日15時15分
14日15時09分頃 宮城県北部 M3.3 震度1
平成20年06月14日14時48分
14日14時39分頃 岩手県内陸南部 M4.5 震度3
平成20年06月14日14時45分
14日14時39分頃 岩手県内陸南部 M4.5 震度3
平成20年06月14日14時39分
14日14時35分頃 岩手県内陸南部 M3.5 震度3
平成20年06月14日14時32分
14日14時27分頃 岩手県内陸南部 M3.3 震度1
平成20年06月14日14時18分
14日14時12分頃 岩手県内陸南部 M3.8 震度1
平成20年06月14日14時17分
14日14時09分頃 岩手県内陸南部 M3.8 震度2
平成20年06月14日14時15分
14日14時06分頃 宮城県北部 M2.7 震度1
平成20年06月14日14時02分
14日13時56分頃 岩手県内陸南部 M3.4 震度1
平成20年06月14日13時43分
14日13時35分頃 宮城県北部 M3.5 震度1
平成20年06月14日13時35分
14日13時30分頃 岩手県内陸南部 M4.3 震度3
平成20年06月14日13時15分
14日13時10分頃 岩手県内陸南部 M4.3 震度3
平成20年06月14日13時10分
14日13時04分頃 岩手県内陸南部 M3.2 震度1
平成20年06月14日13時00分
14日12時55分頃 岩手県内陸南部 M3.7 震度2
平成20年06月14日12時53分
14日12時48分頃 岩手県内陸南部 M3.3 震度1
平成20年06月14日12時42分
14日12時36分頃 岩手県内陸南部 M3.9 震度2
平成20年06月14日12時35分
14日12時27分頃 岩手県内陸南部 M5.0 震度4
平成20年06月14日12時31分
14日12時27分頃 岩手県内陸南部 M5.0 震度4
平成20年06月14日12時20分
14日12時14分頃 岩手県内陸南部 M4.4 震度3
平成20年06月14日12時19分
14日12時10分頃 岩手県内陸南部 M4.7 震度4
平成20年06月14日12時03分
14日11時58分頃 岩手県内陸南部 M3.6 震度2
平成20年06月14日11時59分
14日11時55分頃 宮城県北部 M4.2 震度2
平成20年06月14日11時52分
14日11時48分頃 岩手県内陸南部 M3.9 震度3
平成20年06月14日11時46分
14日11時40分頃 宮城県北部 M3.8 震度2
平成20年06月14日11時40分
14日11時35分頃 岩手県内陸南部 M4.6 震度3
平成20年06月14日11時35分
14日11時30分頃 岩手県内陸南部 M3.7 震度3
平成20年06月14日11時23分
14日11時19分頃 岩手県内陸南部 M3.9 震度2
平成20年06月14日11時00分
14日10時56分頃 岩手県内陸南部 M4.2 震度3
平成20年06月14日10時55分
14日10時51分頃 岩手県内陸南部 M3.8 震度2
平成20年06月14日10時52分
14日10時49分頃 岩手県内陸南部 M3.8 震度1
平成20年06月14日10時44分
14日10時40分頃 宮城県北部 M4.7 震度4
平成20年06月14日10時40分
14日10時37分頃 岩手県内陸南部 M3.5 震度2
平成20年06月14日10時08分
14日10時00分頃 岩手県内陸南部 M4.5 震度4
平成20年06月14日10時04分
14日10時00分頃 岩手県内陸南部 M4.5 震度4
平成20年06月14日09時56分
14日09時52分頃 岩手県内陸南部 M4.6 震度3
平成20年06月14日09時47分
14日09時40分頃 宮城県北部 M3.4 震度2
平成20年06月14日09時36分
14日09時30分頃 宮城県北部 M4.0 震度2
平成20年06月14日09時27分
14日09時20分頃 宮城県北部 M5.6 震度5弱
平成20年06月14日09時24分
14日09時20分頃 宮城県北部 M5.6 震度5弱
平成20年06月14日09時14分
14日09時07分頃 岩手県内陸南部 M4.4 震度3
平成20年06月14日09時05分
14日08時56分頃 岩手県内陸南部 M5.0 震度4
平成20年06月14日09時01分
14日08時43分頃 岩手県内陸南部 M7.0 震度6強
平成20年06月14日08時53分
14日08時43分頃 岩手県内陸南部 M7.0 震度6強
平成20年06月14日08時47分
14日08時43分頃 岩手県内陸南部 M7.0 震度6強

平成20年06月14日04時50分
14日04時45分頃 岩手県沖 M3.6 震度2
平成20年06月14日02時59分
14日02時54分頃 長崎県島原半島 M2.4 震度1

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/



0
タグ: 超巨大地震の予兆 多数回の余震 異常現象


http://blog.goo.ne.jp/don8563go

 

最近一週間の地震情報=超巨大大地震の予兆か?!

 投稿者:にゃんにゃんマスクの親分の大将メール  投稿日:2011年 3月27日(日)19時12分46秒
返信・引用
  過去に学ぶ=超巨大地震の予兆か?!  はじめに
--------------------------------------------------------------------------------

過去に学ぶことが大切ではないか。
巨大地震の予兆だったのでは?!
!!!!!!!!!!!!!!!
いま、東南海超巨大地震の予兆が
!!!!!!!!!!!!!!!


気象庁
地震情報(各地の震度に関する情報)

最近一週間の地震情報が選択できます。


【各地の震度に関する情報】震度1以上を観測した地点と地震の発生場所(震源)やその規模(マグニチュード)の情報
※「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」の余震については震度3以上を観測した地震のみ地震情報を発表しています。3月20日以降の震度2以下の余震については、地震情報(その他の情報)で地震回数をまとめて発表しています。
説明へ
情報発表日時 発生日時 震央地名 マグニチュード 最大震度
平成23年03月27日17時56分 27日17時52分頃 栃木県北部 M2.9 震度1
平成23年03月27日14時12分 27日14時08分頃 岩手県沖 M4.7 震度3
平成23年03月27日13時51分 27日13時48分頃 青森県東方沖 M3.2 震度1
平成23年03月27日12時49分 27日12時46分頃 根室半島南東沖 M3.8 震度2
平成23年03月27日12時25分 27日12時20分頃 岩手県沖 M4.9 震度3
平成23年03月27日12時19分 27日12時16分頃 新潟県中越地方 M2.7 震度1
平成23年03月27日12時11分 27日12時08分頃 福島県会津 M2.9 震度2
平成23年03月27日11時58分 27日11時53分頃 長野県中部 M2.6 震度1
平成23年03月27日11時13分 27日11時09分頃 静岡県東部 M2.1 震度2
平成23年03月27日06時41分 27日06時37分頃 岐阜県飛騨地方 M3.0 震度2
平成23年03月27日05時40分 27日05時36分頃 福島県浜通り M4.2 震度4
平成23年03月27日04時26分 27日04時21分頃 宮古島近海 M3.8 震度1
平成23年03月27日04時20分 27日04時15分頃 秋田県内陸南部 M2.3 震度2
平成23年03月27日03時42分 27日03時38分頃 愛媛県南予 M3.6 震度2
平成23年03月27日01時11分 27日01時07分頃 茨城県沖 M4.4 震度3
平成23年03月27日00時32分 27日00時28分頃 新潟県中越地方 M2.6 震度2
平成23年03月26日23時23分 26日23時19分頃 茨城県北部 M4.1 震度3
平成23年03月26日23時15分 26日23時11分頃 茨城県北部 M4.4 震度4
平成23年03月26日22時37分 26日22時33分頃 福島県浜通り M3.9 震度4
平成23年03月26日21時40分 26日21時36分頃 佐渡付近 M3.9 震度1
平成23年03月26日19時47分 26日19時42分頃 長野県南部 M2.1 震度1
平成23年03月26日19時34分 26日19時30分頃 茨城県沖 M4.3 震度3
平成23年03月26日19時22分 26日19時18分頃 宮城県沖 M5.1 震度4
平成23年03月26日18時21分 26日18時16分頃 群馬県北部 M2.7 震度1
平成23年03月26日18時18分 26日18時15分頃 秋田県沖 M4.3 震度1
平成23年03月26日16時57分 26日16時52分頃 茨城県沖 M4.4 震度3
平成23年03月26日16時24分 26日16時19分頃 茨城県沖 M4.6 震度3
平成23年03月26日13時29分 26日13時24分頃 宮城県南部 M2.1 震度1
平成23年03月26日11時07分 26日11時03分頃 長野県北部 M2.4 震度1
平成23年03月26日08時56分 26日08時50分頃 岩手県沖 M4.4 震度3
平成23年03月26日07時53分 26日07時49分頃 新潟県中越地方 M2.9 震度2
平成23年03月26日06時26分 26日06時22分頃 福島県会津 M3.0 震度1
平成23年03月26日06時16分 26日06時11分頃 新潟県中越地方 M2.0 震度1
平成23年03月26日05時55分 26日05時52分頃 茨城県沖 M4.2 震度3
平成23年03月26日04時34分 26日04時30分頃 宮城県沖 M4.2 震度3
平成23年03月26日02時59分 26日02時54分頃 奄美大島近海 M3.5 震度2
平成23年03月26日01時50分 26日01時46分頃 群馬県北部 M3.1 震度1
平成23年03月26日01時14分 26日01時10分頃 茨城県沖 M4.0 震度3
平成23年03月26日00時41分 26日00時37分頃 秋田県内陸北部 M3.3 震度2
平成23年03月26日00時33分 26日00時28分頃 神奈川県西部 M3.4 震度2
平成23年03月25日23時44分 25日23時39分頃 長野県南部 M2.7 震度1
平成23年03月25日21時57分 25日21時54分頃 長野県南部 M3.3 震度3
平成23年03月25日21時35分 25日21時30分頃 宮城県沖 M4.1 震度3
平成23年03月25日20時46分 25日20時36分頃 宮城県沖 M6.2 震度4
平成23年03月25日20時41分 25日20時36分頃 宮城県沖 M6.2 震度4
平成23年03月25日19時20分 25日19時17分頃 陸奥湾 M3.4 震度2
平成23年03月25日17時57分 25日17時52分頃 神奈川県西部 M2.6 震度1
平成23年03月25日17時42分 25日17時37分頃 福島県浜通り M3.6 震度3
平成23年03月25日14時58分 25日14時54分頃 静岡県東部 M2.5 震度1
平成23年03月25日13時01分 25日12時57分頃 福島県会津 M3.1 震度1
平成23年03月25日08時38分 25日08時33分頃 広島県北部 M3.0 震度1
平成23年03月25日07時30分 25日07時25分頃 福島県会津 M2.9 震度1
平成23年03月25日04時48分 25日04時44分頃 宮城県沖 M4.8 震度3
平成23年03月25日04時00分 25日03時56分頃 群馬県北部 M2.5 震度1
平成23年03月25日03時24分 25日03時16分頃 茨城県沖 M4.3 震度3
平成23年03月25日03時20分 25日03時16分頃 茨城県沖 M4.3 震度3
平成23年03月25日02時31分 25日02時26分頃 秋田県内陸南部 M2.8 震度1
平成23年03月25日02時13分 25日02時08分頃 茨城県北部 M4.7 震度3
平成23年03月24日19時58分 24日19時53分頃 長野県北部 M2.6 震度1
平成23年03月24日17時28分 24日17時21分頃 岩手県沖 M6.1 震度5弱
平成23年03月24日17時24分 24日17時21分頃 岩手県沖 M6.1 震度5弱
平成23年03月24日17時10分 24日17時05分頃 福島県会津 M2.7 震度1
平成23年03月24日15時24分 24日15時18分頃 長野県北部 M2.2 震度1
平成23年03月24日14時07分 24日14時03分頃 茨城県北部 M4.5 震度3
平成23年03月24日13時19分 24日13時14分頃 トカラ列島近海 M3.4 震度1
平成23年03月24日12時29分 24日12時23分頃 長野県北部 M2.3 震度2
平成23年03月24日09時03分 24日08時56分頃 茨城県南部 M4.9 震度5弱
平成23年03月24日09時00分 24日08時56分頃 茨城県南部 M4.9 震度5弱
平成23年03月24日08時57分 24日08時54分頃 兵庫県南西部 M2.5 震度1
平成23年03月24日08時51分 24日08時48分頃 新島・神津島近海 M2.7 震度1
平成23年03月24日08時08分 24日08時03分頃 トカラ列島近海 M3.6 震度1
平成23年03月24日07時32分 24日07時27分頃 トカラ列島近海 M4.2 震度2
平成23年03月24日06時44分 24日06時41分頃 長野県中部 M2.4 震度1
平成23年03月24日05時48分 24日05時43分頃 茨城県沖 M5.2 震度3
平成23年03月24日05時46分 24日05時43分頃 茨城県沖 M5.2 震度3
平成23年03月24日05時38分 24日05時33分頃 茨城県沖 M4.7 震度4
平成23年03月24日05時36分 24日05時33分頃 茨城県沖 M4.7 震度4
平成23年03月24日04時51分 24日04時46分頃 茨城県北部 M3.7 震度3
平成23年03月24日04時31分 24日04時28分頃 長野県北部 M2.2 震度2
平成23年03月24日02時06分 24日02時02分頃 茨城県北部 M3.9 震度3
平成23年03月24日02時01分 24日01時58分頃 福島県会津 M3.0 震度1
平成23年03月24日00時11分 24日00時08分頃 長野県北部 M2.8 震度2
平成23年03月23日23時20分 23日23時17分頃 茨城県南部 M3.4 震度1
平成23年03月23日21時23分 23日21時19分頃 千葉県東方沖 M4.7 震度1
平成23年03月23日20時35分 23日20時31分頃 沖縄本島近海 M3.9 震度2
平成23年03月23日20時20分 23日20時16分頃 大分県西部 M3.4 震度3
平成23年03月23日19時50分 23日19時43分頃 茨城県沖 M5.1 震度3
平成23年03月23日19時46分 23日19時43分頃 茨城県沖 M5.1 震度3
平成23年03月23日18時58分 23日18時55分頃 福島県浜通り M4.7 震度5強
平成23年03月23日17時30分 23日17時27分頃 新潟県中越地方 M2.5 震度3
平成23年03月23日17時23分 23日17時20分頃 福島県会津 M2.9 震度1
平成23年03月23日16時44分 23日16時39分頃 新潟県中越地方 M2.4 震度1
平成23年03月23日16時20分 23日16時16分頃 茨城県沖 M4.1 震度3
平成23年03月23日13時24分 23日13時19分頃 千葉県東方沖 M4.6 震度1
平成23年03月23日11時24分 23日11時19分頃 栃木県北部 M2.2 震度2
平成23年03月23日09時12分 23日09時07分頃 岩手県沖 M5.2 震度3
平成23年03月23日08時50分 23日08時47分頃 千葉県東方沖 M5.0 震度2
平成23年03月23日08時07分 23日08時03分頃 福島県浜通り M4.3 震度3
平成23年03月23日07時58分 23日07時53分頃 福島県浜通り M4.9 震度3
平成23年03月23日07時45分 23日07時36分頃 福島県浜通り M5.8 震度5強
平成23年03月23日07時25分 23日07時21分頃 福島県浜通り M4.1 震度3
平成23年03月23日07時23分 23日07時12分頃 福島県浜通り M6.0 震度5強
平成23年03月23日07時17分 23日07時12分頃 福島県浜通り M6.0 震度5強
平成23年03月23日07時07分 23日07時02分頃 岐阜県飛騨地方 M2.5 震度1
平成23年03月23日04時46分 23日04時42分頃 秋田県内陸南部 M1.9 震度1
平成23年03月23日04時21分 23日04時16分頃 新潟県中越地方 M1.8 震度1
平成23年03月23日04時14分 23日04時07分頃 千葉県東方沖 M4.8 震度3
平成23年03月23日03時29分 23日03時25分頃 千葉県東方沖 M4.2 震度1
平成23年03月23日03時07分 23日03時03分頃 静岡県西部 M3.2 震度2
平成23年03月23日03時01分 23日02時58分頃 長野県北部 M2.3 震度1
平成23年03月23日02時54分 23日02時50分頃 千葉県東方沖 M4.8 震度2
平成23年03月23日02時50分 23日02時46分頃 千葉県東方沖 M4.4 震度1
平成23年03月23日02時23分 23日02時19分頃 新潟県中越地方 M3.0 震度2
平成23年03月23日02時21分 23日02時18分頃 福島県会津 M2.8 震度2
平成23年03月23日02時03分 23日01時59分頃 栃木県北部 M2.3 震度1
平成23年03月23日02時02分 23日01時58分頃 静岡県西部 M2.2 震度2
平成23年03月23日01時16分 23日01時12分頃 茨城県沖 M5.4 震度3
平成23年03月23日00時54分 23日00時49分頃 岩手県沖 M5.2 震度4
平成23年03月23日00時18分 23日00時12分頃 宮城県沖 M4.7 震度3
平成23年03月23日00時08分 23日00時03分頃 茨城県沖 M5.9 震度3
平成23年03月22日23時35分 22日23時30分頃 栃木県北部 M2.0 震度1
平成23年03月22日22時57分 22日22時51分頃 茨城県沖 M5.9 震度3
平成23年03月22日22時21分 22日22時17分頃 新潟県中越地方 M1.1 震度1
平成23年03月22日21時10分 22日21時04分頃 茨城県沖 M5.9 震度3
平成23年03月22日20時40分 22日20時35分頃 福島県中通り M2.9 震度1
平成23年03月22日20時14分 22日20時09分頃 長野県北部 M3.2 震度1
平成23年03月22日19時26分 22日19時19分頃 岩手県沖 M4.7 震度3
平成23年03月22日18時49分 22日18時44分頃 三陸沖 M6.2 震度4
平成23年03月22日18時41分 22日18時36分頃 長野県北部 M2.8 震度2
平成23年03月22日18時31分 22日18時19分頃 福島県沖 M6.3 震度4
平成23年03月22日18時24分 22日18時19分頃 福島県沖 M6.3 震度4
平成23年03月22日17時53分 22日17時49分頃 長野県北部 M3.1 震度2
平成23年03月22日17時49分 22日17時46分頃 富山県西部 M2.7 震度1
平成23年03月22日17時40分 22日17時35分頃 新潟県中越地方 M3.2 震度1
平成23年03月22日17時39分 22日17時33分頃 茨城県沖 M4.7 震度3
平成23年03月22日16時30分 22日16時19分頃 福島県沖 M6.3 震度4
平成23年03月22日16時25分 22日16時19分頃 福島県沖 M6.3 震度4
平成23年03月22日14時52分 22日14時49分頃 静岡県東部 M2.6 震度2
平成23年03月22日13時48分 22日13時44分頃 千葉県東方沖 M4.6 震度1
平成23年03月22日13時29分 22日13時25分頃 茨城県南部 M3.8 震度2
平成23年03月22日12時59分 22日12時56分頃 新島・神津島近海 M3.3 震度1
平成23年03月22日12時47分 22日12時38分頃 千葉県東方沖 M5.7 震度4
平成23年03月22日12時43分 22日12時38分頃 千葉県東方沖 M5.7 震度4
平成23年03月22日12時34分 22日12時31分頃 新島・神津島近海 M3.1 震度2
平成23年03月22日12時24分 22日12時21分頃 長野県中部 M2.2 震度1
平成23年03月22日12時22分 22日12時19分頃 福島県会津 M2.9 震度1
平成23年03月22日11時30分 22日11時26分頃 長野県中部 M2.3 震度1
平成23年03月22日11時17分 22日11時13分頃 長野県北部 M2.7 震度2
平成23年03月22日09時38分 22日09時33分頃 茨城県沖 M3.8 震度3
平成23年03月22日09時36分 22日09時33分頃 茨城県沖 M3.8 震度3
平成23年03月22日06時29分 22日06時24分頃 茨城県沖 M4.3 震度3
平成23年03月22日04時33分 22日04時29分頃 岩手県沖 M4.5 震度3
平成23年03月22日04時30分 22日04時26分頃 茨城県北部 M4.4 震度3
平成23年03月22日02時03分 22日01時58分頃 新潟県中越地方 M2.0 震度1
平成23年03月22日00時32分 22日00時27分頃 新島・神津島近海 M2.7 震度1
平成23年03月21日23時58分 21日23時53分頃 茨城県北部 M4.5 震度3
平成23年03月21日23時31分 21日23時27分頃 神奈川県西部 M2.8 震度2
平成23年03月21日23時27分 21日23時22分頃 神奈川県西部 M2.4 震度2
平成23年03月21日23時19分 21日23時14分頃 神奈川県西部 M4.2 震度2
平成23年03月21日23時01分 21日22時57分頃 伊豆大島近海 M2.6 震度2
平成23年03月21日22時53分 21日22時49分頃 茨城県沖 M4.6 震度3
平成23年03月21日22時26分 21日22時23分頃 熊本県熊本地方 M3.5 震度3
平成23年03月21日16時25分 21日16時21分頃 長野県北部 M2.4 震度1
平成23年03月21日16時22分 21日16時18分頃 千葉県北西部 M2.3 震度1
平成23年03月21日14時13分 21日14時08分頃 茨城県沖 M5.2 震度3
平成23年03月21日13時21分 21日13時17分頃 長野県中部 M3.4 震度2
平成23年03月21日13時18分 21日13時15分頃 岐阜県飛騨地方 M4.7 震度3
平成23年03月21日12時43分 21日12時39分頃 新潟県中越地方 M3.9 震度3
平成23年03月21日12時30分 21日12時26分頃 長野県北部 M2.5 震度2
平成23年03月21日09時01分 21日08時57分頃 トカラ列島近海 M4.0 震度1
平成23年03月21日08時57分 21日08時53分頃 新潟県中越地方 M1.8 震度1
平成23年03月21日08時47分 21日08時43分頃 福島県沖 M4.6 震度3
平成23年03月21日08時42分 21日08時37分頃 福島県沖 M4.1 震度3
平成23年03月21日08時03分 21日07時59分頃 長野県北部 M2.0 震度1
平成23年03月21日05時48分 21日05時44分頃 茨城県沖 M4.4 震度3
平成23年03月21日05時17分 21日05時13分頃 新潟県中越地方 M2.3 震度1
平成23年03月21日05時15分 21日05時05分頃 福島県沖 M4.5 震度3
平成23年03月21日05時08分 21日05時05分頃 福島県沖 M4.5 震度3
平成23年03月21日05時03分 21日04時59分頃 福島県沖 M4.2 震度3
平成23年03月21日04時58分 21日04時54分頃 福島県沖 M4.7 震度4
平成23年03月21日04時52分 21日04時48分頃 秋田県内陸南部 M2.4 震度1
平成23年03月21日04時15分 21日04時10分頃 長野県中部 M2.7 震度1
平成23年03月21日00時50分 21日00時44分頃 長野県北部 M1.8 震度2
平成23年03月21日00時47分 21日00時44分頃 茨城県南部 M3.2 震度1
平成23年03月20日23時00分 20日22時56分頃 新潟県中越地方 M2.4 震度2
平成23年03月20日21時14分 20日21時03分頃 岩手県沖 M5.8 震度4
平成23年03月20日21時07分 20日21時03分頃 岩手県沖 M5.8 震度4
平成23年03月20日21時04分 20日21時01分頃 富山県東部 M3.5 震度1

http://blog.goo.ne.jp/don8563go

 

Re: 大地震!!!発生

 投稿者:にゃんにゃんマスクの親分の大将メール  投稿日:2011年 3月27日(日)12時32分36秒
返信・引用 編集済
  > No.19[元記事へ]

竹酔庵=「天吹」工房さんへのお返事です。

> 大地震!!!発生 投稿者:にゃんこマスクのボス
投稿日:2011年 3月11日(金)16時36分8秒  返信・引用
>    東北地方太平洋地震M.8.4発生!!!
> !!!津波警報に注意!!!
>
> http://happy.ap.teacup.com/ryuson/
>

後にM9.0と変更なされた。
被害を大きくしてしまったM8.4という発表の責任の重さは計り知れないと思う。
おそらく津波予報は、この計測を基にして出されたのだろう。
「3メートル以上の津波が・・・」と防災無線スピーカーから流された情報で、
多くの人たちが避難を誤ったということもあったという。
実際には10メートル以上の津波が各地を襲った結果の惨状となった。

では、
以下、
なぜ、
M9.0
にしたのか?
について・・・。

ymax_3006さん

なぜ、M9.0にしたのか?

あなたは、今回の地震(東北地方太平洋沖地震)の規模が元来の気象庁の計算方法と
異なった計算方法で算出されていることをご存知だろうか。

<震度の訂正状況>
最初の発表M7.9
2回目の発表M8.4
3回目の発表M8.8
?参考資料:http://www.jma.go.jp/jma/press/1103/11d/201103111730.pdf
4回目の発表M9.0
?参考資料:http://www.jma.go.jp/jma/press/1103/13b/kaisetsu201103131255.pdf

ここで不思議に思うのが、3回目のM8.8に変更した時からMj(気象庁マグニチュード)
ではなくMw(モーメント・マグニチュード)に変更されている点である。
地震学によく使用されるMwを採用したのは理解できるが、変更時にニュースで
「単位が変更された」などとはあまり報道されていない。
(自分が聞いていなかっただけかもしれません。)
以下に示すのは、そのことについてのブログである。
http://peace.yukichan.cc/?eid=1238054

これによると、「M8.4の地震のエネルギーは、M9.0の8分の1になる。」とあり、
「原発推進派と政府は、M9.0と発表することで「想定外」を強調し、
あるいは「1000年に1度の地震」という言い方で責任逃れをはかっている。」との指摘もある。

今回の地震の規模と考えられるMj8.4というのは、北海道東方沖地震(1994年)・
十勝沖地震(1952年)(いずれもMj8.2)の2倍程度になる。
(マグニチュードが0.2大きいとエネルギーは2倍になる。)

このことについてみなさんはどう思いますか?できたら詳しくお願いします。
また、誤り等があればご指摘ください。

質問日時:2011/3/20 18:04:53.

http://blog.goo.ne.jp/don8563go

 

新規ブログ 【秘笛 天吹有情】 スタート

 投稿者: 竹酔庵 冬扇メール  投稿日:2011年 3月23日(水)17時14分45秒
返信・引用
  【 秘笛 天吹有情 】

男の浪漫を謳いあげる ロマンチストの ロマンチストのため ロマンチストによる物語

”雄”の娑婆は修羅場であるが、
”男”の世界には浪漫がある。

鹿児島(薩摩)に伝えられてきた、
幸若、稚児唄、ニ才唄などが・・・

物語は、このように始まる・・・。

鹿児島(薩摩の国)に伝えられてきた、幸若、殿歌、稚児唄、ニ才唄などがある。
より良き世代を創る使命感に燃える同志の絆によって結ばれた義兄弟が、出会いの琢磨の、そして別れの哀歓に處した友愛の至情を詠い挙げた青春の歌である。それは、それらの曲の演奏を託され、詠われ、謡われた楽器が薩摩琵琶であり、「天吹」と称せられる笛=短簫で唄われたウタなのである。
「天吹」は、山野に自生する胡産竹(こさんだけ)、破竹の根元三節で作られた、尺八を小型にしたような、尺一寸足らずの縦笛、黄鐘を筒音とする律管の五指孔の短簫だ。この笛には、諸行無常の世の叢雲を貫く、天の眞鹿児矢の矢叫びにも似た悲哀悲願の声を聴く。
建武南朝以来、文武両道を旨とした薩摩の上士達が愛吹したというこの笛も、はるか戦国時代、関ヶ原の合戦、幕末の動乱期、廃仏毀釈、はたまた西南の役等々に修羅場を越えて譲り譲られ続けてきた風雅の伝統も、時代の推移につれて、幸若、稚児唄、ニ才唄、ともども、風化したかに観えたが、太平洋戦乱中、少年期から青年期に入った頃の薩摩の若者の周囲には、刻一刻、押し寄せる危機感を撥ねのけるかのように、相寄ると唄い出す、幸若、稚児唄、ニ才唄、があったのである。

続々

『冬扇居』のエッセイを脚色したもの・・・
 暇をみて書き進めたいとおもっている。

http://blog.goo.ne.jp/don8563go

 

大地震!!!発生

 投稿者: 竹酔庵=「天吹」工房メール  投稿日:2011年 3月11日(金)16時39分38秒
返信・引用
  大地震!!!発生 投稿者:にゃんこマスクのボス  投稿日:2011年 3月11日(金)16時36分8秒  返信・引用
   東北地方太平洋地震M.8.4発生!!!
!!!津波警報に注意!!!

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/

 

デザイン一新されましたニャン!

 投稿者: 竹酔庵=「天吹」工房メール  投稿日:2011年 3月 9日(水)07時58分29秒
返信・引用
  【天吹 ノ オト】ブログのデザインが一新されました。
季節(春)に相応しいと思いますが・・・如何?

http://happy.ap.teacup.com/ryuson/

 

【にゃん にゃん マスク 】 ブログ スタート

 投稿者:にゃんにゃんマスクメール  投稿日:2011年 3月 8日(火)08時28分9秒
返信・引用
  新規ブログ スタートしたにゃん(=^_^=)♪(=^o^=)

【 にゃんにゃん マスク 】

『公園ひろば・デビュー』だにゃん!
恥しいからマスク(仮面)被って?
あらぁ~! 猫が「にゃんこマスク」?被るの~!

☆宮崎県の【西都原古墳】に捨てられ、偶然に拾われたボク達。生き残り二匹は、そのまんま【サイト」・「バル」と名付けられ・・・以後・・・飼い主とともに”地震&噴火予知”など、お手伝いも・・・。ブログ・タイトルの由来は?・・・拾い主=[管理人]=飼い主が伊達直人=【タイガーマスク】みたいな人で、その名も伊達欠宗・・・弱そうだから(笑)【にゃんこマスク】ということで・・・ボク達も、これにあやかって【にゃんにゃんマスク】デビューとなった次第。 ★地震予知犬「おしん」そして、欠宗の妻・「幾夜」ともども、凸凹コンビ達が「にゃんこ広場」=公園デビュー・・・。どうぞよろしく~!
カウンター
本日のアクセス   01
昨日のアクセス   03
総アクセス数       21

拍手ランキング
1位  【にゃん にゃん マスク 】 ブログ スタート
5拍手
2位 中傷誹謗=抽象非望
1拍手
2/24~3/3までのランキング結果です。
最近の記事
にゃんこ(=^_^=)♪の(=^o^=)広場
中傷誹謗=抽象非望
【にゃん にゃん マスク 】 ブログ スタート
teacup.ブログ START!
最近の投稿画像

記事カテゴリ
ノンジャンル (4)

・メッセージBOX

2011/3/3
「にゃんこ(=^_^=)♪の(=^o^=)広場」
掲示板(=^_^=)♪(=^o^=)/立ち上げました。

[ にゃんこ の 広場 ]
人には言えない 聞かれたくない にゃんこ達 の つぶやき
Reload
-----------------------------------------------
全3件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。 1 |
《前のページ | 次のページ》
------------------------------------------------
Re: 一番乗り「ウメ」のアシアト
投稿者:にゃんこマスク
投稿日:2011年 3月 1日(火)17時43分26秒
返信・引用 編集済

> No.3[元記事へ]
にゃんこマスクさん へのお返事です。

「にゃんこマスク」

ボス中のボス?
はて面妖な?!

なんだかボスのお名前にしては弱そうですにゃん。
ま、いずれにせよ、一番乗りのウメの足跡。
なんだか
目(め)出度いような
愛 (め)でたくない 様な・・・。

「にゃんこマスク」さんが「タイガーマスク」かぶって
「タイガーマスク」さんが「にゃんこマスク」かぶって
 格闘したら、どちらに軍配が・・・ねぇ。

> 吾輩も猫をかぶったのであるが、
> 実は・・・
(=^_^=)♪(=^o^=)/

???

> 猫も吾輩をかぶったのであるが?
> 実は・・・
(=^_^=)♪(=^o^=)/

【にゃんこの広場】掲示板

http://8218.teacup.com/saitobaru/bbs

コチラも立ち上げましたが・・・

なんだか?
ブログのコーナー に表示されません。
不具合を直してもらうには?
どうしたらいいのかにゃん???

http://cat.ap.teacup.com/saitobaru/
(=^_^=)♪(=^o^=)/
[ にゃんこ の 広場 ]
???どこだにゃん???

詳細ページ - コメント(1) | トラックバック(0)
2011/3/1
「 【にゃん にゃん マスク 】 ブログ スタート」
【 にゃん にゃん マスク 】

 いよいよ登場

5
タグ: 動物 犬 ネコ
投稿者: にゃんこのボス


自由項目1「にゃんこの広場」掲示板でお会いしたら・・・声かけて下さい にゃん! (=^_^=)♪(=^o^=)/ http://8218.teacup.com/saitobaru/bbs

http://cat.ap.teacup.com/saitobaru/

 

てんぷくおじさん=龍孫【YouTube】デビュー

 投稿者:竹酔庵=「天吹」工房メール  投稿日:2011年 3月 6日(日)13時54分20秒
返信・引用
  全355件の内、新着の記事から100件ずつ表示します。  1  2  3  4  |  《前のページ |  次のページ》

--------------------------------------------------------------------------------

てんぷくおじさん=龍孫【YouTube】デビュー 投稿者:竹酔庵=「天吹」工房  投稿日:2011年 3月 4日(金)08時51分23秒  返信・引用
   このほど・・・
天吹工房=天吹おじさん&おばさん の楽曲がNET【YouTube】に初公開されました。

「天吹」=まぼろしの古代笛=竹酔庵 龍孫
   taktok9 さんのチャンネル



 

レンタル掲示板
/1