【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


遅すぎた「ありがたや!」

 投稿者:前田  投稿日:2022年 5月20日(金)07時34分48秒
  五月二十日(金曜日)、二度寝にありつけない夜が尾を引いて、私は「早起き鳥」になっている。夜明けて間もなく周回道路へ向かい、綺麗に掃除を済まして、パソコンへ向かっている。出会いは満面笑顔の高齢のご婦人と、言葉抜きに会釈を交わしただけである。そのほかのご常連の人たちとは、私のせいで出会えなかった。すなわちそれは、気狂いでもしたかのような、わが途轍もない早起き鳥のせいである。もとより、マスク用無しと決め込んで、私は所定の掃除区域に就いた。あらためて現在、マスク用無しのありがたさが身に沁みている。裏を返せばマスク着用のわが日常は、この先どこまで続くのであろうかと、危ぶむばかりである。マスク着用は、わが身かつ人様の身を守るためだとは知りすぎている。それでも、マスク着用の日常生活には、懲り懲りするところがある。あえて、その理由を記すと、私の場合はこうである。すなわちそれは、わが耳元が三すくみの混雑の鬱陶しさに見舞われているせいである。一つは、難聴を助けるための耳掛け集音機、一つは視力補助用の眼鏡、そして一つは、新型コロナウイルス感染抑止のためのマスク着用である。このためわが耳元は、高速道路の渋滞さながらに異物まみれになっている。確かに、異物と言っては相済まない思いもある。なぜばら、集音機と眼鏡がなければわが日常生活は、にっちもさっちもいかない。マスクを着けなければ、同調圧力に遭い、非国民の誹りを免れず、これまた着けなければにっちもさっちもいかない。確かにこれらは、鬱陶しさを招く三悪人同然である。ところが現在のわが日常生活は、三悪人の加護なしにはありえない。そうは言ってもやはり、マスクだけは早く見放したい、いや早く見捨てたい思いが山々である。日本政府もようやく、とりわけ戸外で会話の用無しのところにかぎり、マスク不着用を決め込む算段のようである。実現すれば、遅すぎた「ありがたや!」である。確かに、マスク外しの道路の掃除には、清々しい気分をオマケしてくれていた。風邪をひいているときや、インフルエンザを恐れてその防止に、かつまた新型コロナウイルスの感染抑止に、マスク着用の効用が叫ばれている。へそ曲がりの私にもこのことには、頷けるものがある。なかんずく、新型コロナウイルスの感染抑止にたいするマスク着用は、なおさら必然なものとして頷けるところはある。ただ、うんざりするところはマスク外しの展望、いまだしゆえである。結局、三悪人の中で、マスクだけは長居を、御免こうむりたいものである。マスク無しの味を占めた、清々しい夜明けが訪れている。こんな、実のない文章、書かなければよかった。なぜなら、せっかくの清々しさが殺がれるからである。  

これぞ! 「ふるさと便」

 投稿者:前田  投稿日:2022年 5月19日(木)07時15分5秒
  卓球クラブの練習から、一年強にわたり遠ざかっていた。さまざまな要因で、気分がすぐれなかったせいである。いまだ気分に、平常心はないけれど、ここ二、三度、行ってみた。そして、鈍っている身体のみならず精神を解すと、確かにかなりの精気の戻りにありつける。ところがこの先、練習への参加は続きそうにない。それはやはり、卓球好きの妻を茶の間に残して、ひとり行くことには忍び難い思いがあるからである。また、介助役特有の様々な用事もある。なんだか、妻のせいにしているようだけれどもちろん本意ではなく、つまりはわが気分の落ち込みのせいである。すなわち自業自得、わが克己心欠落のせいである。おのずから、文章を書く気分が萎えている。ところがふるさとには、なさけない私を救ってくれる身内がたくさん実在する。はるかに遠いふるさとから届く、実際の処方箋は「ふるさと便」である。広くふるさと便には、電話、手紙、メール、そして宅急便などと、人情の醸す便法がある。そしてこれらは、どれでも訃報でないかぎり、すぐさまわが落ち込んでいる気分にカンフル剤を打ってくれる。それでも欲深い私には、まことに身勝手ながらやはり、大きな段ボール詰めの宅急便こそ、ふるさと便の王座や玉座に位置している。きのう届いた宅急便は、まさしくふるさと便の王位であった。なぜなら、大きな段ボール箱を開けると、いつもとは違って購入物は一切見あたらず、すべてが姪っ子の手作りと、苦しい農作業がもたらした産物だけが詰まっていた。確かにそれらは、わが好物を知り尽くしての、至れり尽くせりの品ばかりだった。今ではたったひとりの次兄を残すのみとなっているけれど、私は大勢のきょうだいに恵まれたブービー生まれである。しんがりに生まれた唯一の弟は、誕生十一か月の幼児のおり、わが(四歳半ころ)子守のミスで、あたら命を絶った。わが生涯につきまとう悔恨である。兄、姉たちは、みな優しかった。その優しさは子どもたちに引き継がれて、現在ふるさとには多くの甥っ子や、姪っ子が実在する。そして彼らが、入れ代わり立ち代わりをなして、ふるさと便の送り手(送り主)へとなり替わっている。実際には彼らが、わがおふくろの味や、ふるさとの味の後継者役をになってくれているのである。きのう届いたふるさと便では、おふくろの味と思えるものでは、姪っ子手作りの「ごぶ漬け」があった。これは、干し大根を醬油漬けにしたものである。ふるさとの味と言えるものでは、これまた姪っ子手製の「干したけのこ」が詰まっていた。どちらもいっぱい、文字どおりたくさんである。これらのほか畑作ものでは新玉ねぎとアスパラガス、田んぼのものではズバリ、米が重たく詰まっていた。これだけ詰めると大きな段ボール箱ではあっても、もはや購入物の入る隙間はなく、自作のふるさと便一辺倒だった。このため格別、私は姪っ子の優しさにうっとりとして、それぞれの品にかぎりない郷愁をつのらせていたのである。先日、甥っ子が送ってくれた三つ玉の西瓜は、いまだに食べきれないままにある。まさしく、「ふるさと便」の共演さながらである。ふるさと便の送り手は、ほか数多いる。そして彼らは、名医の如くに落ち込んでいたわが気分を癒してくれるのである。きょう、途絶えていた文章がようよう書けたのは、ふるさと便から賜った恩恵、すなわち効果覿面のカンフル剤だったのである。ふるさと便は、私には「精神科医、要らず」である。五月十九日(木曜日)、のどかに朝ぼらけの夜明けが訪れている。  

♪大沢先生、感想をどうもありがとうございます!!

 投稿者:高橋弘樹メール  投稿日:2022年 5月18日(水)15時55分1秒
  大沢先生、ガジュマルの感想の御投稿をどうもありがとうございます。
たいへん嬉しく思います。

ガジュマルの幹の途中から出ているのは、「気根(きこん)」と呼ばれる根だそうです。
その気根が地中に付くと太くなり、ガジュマルの木そのものを支える支柱根となるようです。

「なんじゃもんじゃの並木道」は、そうなのですね!!
白い牡丹雪のような花は、たいそう綺麗でしょうね◎◎

ガジュマルは、先生がおっしゃる通り、見た目のユニークさが楽しくて購入した次第です♪♪(笑)。
 

面白い根っこ

 投稿者:大沢  投稿日:2022年 5月18日(水)11時05分48秒
   長い間放置されていたガジュマルさん。手をかけてもらって
大喜びですね。名前は知っていても身近で見た事が無くて、
幹か根っこかよくわかりませんが、画像を見て、高橋さんが
サツマイモを植えたのかと思いました。見れば見るほど不思議
な植物ですね。
 自宅の近くにあるセブンイレブンまで行くことがあるのですが
途中の歩道に「なんじゃもんじゃの並木道」があります。始めて
花の季節に通ったのですが、白い牡丹雪のような花が満開でした。
木の名の由来は色々あるようですが、「あの木はなんじゃ」と
将軍様が訊ねて「なんじゃもんじゃ」とこたえたとか、木が神事に
使われたことから、名を呼ぶことをはばかって「なんじゃもんじゃ」
ということになったとか。
 ガジュマルさんも幹か根っこかわかりませんが、ユニークですね。
 

♪HIROKIのタレント日記!!

 投稿者:高橋弘樹メール  投稿日:2022年 5月18日(水)04時17分39秒
  《観葉植物ガジュマル植え替え》
キッチン庭園所属(笑)のガジュマルを植えた鉢が、他の花々を日光浴のため、ベランダへ移動する時に、ほとんど毎回すぐに倒れて土がこぼれてしまい(←こぼれた土を鉢に戻しますが、細かいので全部完璧に戻せないし、土の量も減っている状態でした)、健康な葉を落とすようになったので、「これでは危険だ!!」と思い、植え替える事にしました。
5号鉢(直径約15cm)と5号の鉢皿、観葉植物の土、鉢底石、鉢底ネット(←画像には写っていません)を用意して作業をしました。
このガジュマルは、平成20年代前半に当時のSHOP99(LAWSON STORE100の前身)で購入したもので、ほかにも観葉植物を買っていましたが、唯一生き残ったものです!
今までマイクロミニ鉢(縦5cm×横5cm×高さ6cm)で、狭い思いを10年以上させてしまっていたので、今後はのびのびと大きく生長してほしいな、と思っています♪
 

♪大沢先生へメッセージです!!

 投稿者:高橋弘樹メール  投稿日:2022年 5月18日(水)01時35分5秒
  古閑さんに同感です♪♪♪  

待望の収穫

 投稿者:古 閑  投稿日:2022年 5月17日(火)20時44分0秒
編集済
   大沢さん、いよいよ待望の野菜の収穫ですね。
新鮮な野菜が食卓に、また格別でしょう。良いですね。
 

私の畑

 投稿者:大沢  投稿日:2022年 5月17日(火)11時29分58秒
   我が家のベランダ菜園の収穫が始まっています。
朝起きて一段落すると、野菜のご機嫌を伺いに
ベランダに出ます。今日は、小ネギ、サニーレタス、
春菊を収穫して、草取りをしました。
 トマトに小さな実が育っていました。大根が白い
肌を覗かせていました。
 

♪大沢先生、アドバイスをどうもありがとうございます!!

 投稿者:高橋弘樹メール  投稿日:2022年 5月15日(日)22時37分57秒
  はい!! 小説と同じように★ガーデンローズアーチ★の構想を練ってみます♪♪
具体的なアドバイスをどうもありがとうございます。
 

♪古閑さん、どうもありがとうございます!!

 投稿者:高橋弘樹メール  投稿日:2022年 5月15日(日)22時32分59秒
  古閑さん、ガーデンローズアーチへのエールをどうもありがとうございます*\(^o^)/*
大沢先生からアドバイスをいただきましたので、構想を練ってみます♪♪
薔薇は、本当に種類が多いですから、名前を投稿してくださり、たいへん参考になりました。
 

/798