teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


美しい発声

 投稿者:東洋人@XPERIA  投稿日:2018年10月14日(日)20時43分46秒
    この土曜に、新潟遠征前最後のアンサンブル練習がありました。なんとか無難に過ごせましたが、涼しくなってきた天候の変化もあるでしょう、あまり喉の調子が芳しくないので毛布を出すかどうか迷ってるところです。この2年位アフリカ土産の毛布を使って、クリーニングに出しておらず虫がいないか心配になり、防虫剤をくるんで袋に詰めてます。金のかかることをしないよう恐る恐る暮らしてる毎日ですが、雨の多くなる季節に雨が降るとすぐに中まで濡れてしまう運動靴に悩みされてきましたが、家人に相談したとこら買ってよいことになり、防水の靴を買ってきました。これで新潟に履いていこうと思います。
  グループの間ではlineが飛び交い本日もストレスのたまるやり取りが多かったのですが、本番前の夜の食事会を飲み会にするのなら私を呼ばないでほしいと言えなかったことが言えたので、少しすっきりしました。そんな固いことをいう趣旨は何かというと、金欠、喉を守りたい、指導者の飲み代を払いたくない、の3要素が主なものです。今月のクレジットカード引き落とし予定額をみると小遣いより多い額で、一体この先やっていけるのかと。出張のホテル代を立て替えてるからそうなるわけですが、手元のキャッシュが減っていくのは辛いものがあります。

  先週の三連休は、NHK学校音楽コンクール全国大会があり、あいにく観覧の抽選にも外れビデオを高校の取り損ねました。しかし中学のは取れたのと、Youtubeに続々とあげている人がいるので助かります。
  周りで大変評判の良かった中学の、郡山第五中学の演奏は、素晴らしい発声に聴こえます。三曲目のPoulenc、ぜひお聴きになってみてください。
https://youtu.be/OHTn_nyxkgU
 
 

感動的な合唱

 投稿者:東洋人@XPERIA  投稿日:2018年10月12日(金)23時05分58秒
    いわさん、ありがとうございます。
  皆さんから見れば若輩の私も段々と人生を折り返し始めています。今宵は家族から焼き肉の晩餐を用意してもらい、子供達と話ができてよかったと感じる夜でした。
  ところで私が合唱しても楽しくないというのは、今の活動しているグループに未来が見えないからでして、毎晩Youtubeで楽しんでるほど合唱自体が魅力がないというわけではないこと、補足させていただきます。
  決して全国出場できるほどの成果が期待できない限界の中で、余暇の多くを費やすことに疲れてきているのと、やはり選曲に偏りがあるため他の古今東西の名曲を歌う機会を失っている活動への疑問符が飽和点に達してきたんだと思います。
  コンクールを目指さなくても優れた演奏をする団体は沢山ありますし。(↓岩手大学。どうして二十歳前後の若者がこんなに立派なのか疑いもありますが…)
https://youtu.be/KWX4QyO887g

  演奏や練習のときにふとこみ上げてきて泣きたくなるような場面、今年は幸いにも高田三郎先生の『ひたすらな道』講習会に参加して、そんな瞬間がありました。心の琴線に触れる合唱は、基本的には歌詞に共感できるものが多いかもしれません。
  これから自分らしくやっていけるグループや趣味への出逢いがあるとよいのですが、考えていきます。
 

東洋人さん、誕生日おめでとう!

 投稿者:いわ  投稿日:2018年10月12日(金)11時06分45秒
  Facebookとかで投稿すると、すごく拡散してしまうので、ここでこっそり言います(笑)
SNSのおかげで、友達の誕生日なんて偶然でもなければ祝わなかったのに、何人もお祝いメッセージを送ってます^_^
うーん、歌うことが楽しいと感じられないのはツライですね。何の縛りもなく鼻歌程度ならまだしも…
あれから松本に行って、太田直樹さんの追悼コンサートに参加させてもらいました。あべべるむこるぷすやラクリモーサ等、知ってる曲ばかりだったので、横浜のメンバーと事前に練習して当日合わせというプロ並み(!?)の日程で。プロの方が後ろで音程のしっかりした澄んだ声で歌ってくれたので、とても気分良く歌えました(あはは…)
彼はドイツリートが上手だったと(ちょっと変な言い方ですねー)の事ですが、人柄が良くてたくさんの方々に慕われていたようです。私の友達も指揮しながら泣かないようにしなくては!と事前に言っていたにもかかわらず、終わった後に涙ぐんでいました。隣で歌っていた人は、舞台から降りる時化粧が落ちる程の涙で…まだまだこれからという若さだったし、体調不良のところを頑張って貢献してくれたことを聞くと感動します。
今年もクリスマスコンサートを三重の教会ですることになり、今年はアカペラもあって、横浜にいるうちは何度も合わせの練習(3人で各パート1人)。ハモるのは楽しいなあと思いました。ただ、私のみ経済的にノーテンキで、あとの二人は経済状態に悩むところがあって、歌っている時はそれを忘れられるようでした。人ってそれぞれ修行するところが違うんでしょうね。
 

秋晴れ

 投稿者:Monchan  投稿日:2018年10月 8日(月)21時15分16秒
  先週末やってきたのが台風24号で、25号はその後でしたね。
この3連休は、初日は大学のOB連中との飲み会でした。広島の某居酒屋で飲みましたが、気晴らしになりました。たまには街に出て、気の置けない仲間たちと飲むのもいいですよ東洋人さん。
翌日は仕事でしたが、今日は天気も良く、洗車とか庭の手入れとかで終わってしまいました。体育の日は晴れの特異日と言いますが、ほんとですね。元々東京オリンピックが開催された日なんですから、2020もなんでこの日に開催しないんでしょうね。
プロ野球も今週でシーズンが終わり、週末からCSが始まります。巨人とDeNAのどちらが入るのでしょうか。
 

セルフコントロール

 投稿者:東洋人  投稿日:2018年10月 4日(木)22時22分56秒
   一週間ごとに台風が本州を襲う感じで、なかなか行楽とかレジャーという週末になりませんね。私の気分も晴れません。義務感もあって今月の新潟コンクールまではやる気を出して臨もうと思ってはいるんですが、練習に行くのが苦痛というか、どうすれば楽しくなれるのかトンネルの中にあると言えます。成果が出ないと決めつけているのかも知れませんし、指導者も一緒に歌う方向になってきたので増々、それで入賞してアマチュアとして胸を張れるのかという疑問も出てきました。そのコンクールの旅によって、予定外に指導者の宿泊代が発生したので懐事情は厳しくなり、親孝行もできなくなるし、行楽どころではありません。
 仕事も含めて日々の達成感、定期的に打ち上げたくなるような節目が来ればよいところ、手の届くような目標が無く、相手次第、運次第としか言えないハードルの高い職務を任され、こうした喜びの無い生活が音楽への意欲にも影響しているに違いないですが、病は気からと言いますのでセルフコントロールで切り抜けるしかありません。Saiさんの奥様と先日会話した時に自問自答気味にそんな心境を語ったりもしましたが、簡単には解決しないことが分かってきました。
 来週末に私の節目となる誕生日がきますが、息子たちが何やら祝ってくれるようで、久し振りに救われたような気がしました。金欠になる息子たちの事を思うと胸が苦しい部分もありますが、こうした小さな喜びの積み重ねが人を救うのかも知れません。
 

台風25号接近中

 投稿者:Monchan  投稿日:2018年 9月30日(日)07時16分58秒
  9月最後の土日に、今シーズンのラスボスみたいな超大型台風が、南から列島を縦断するルートでやってきています。
今年は7月に豪雨災害があって、しばらく猛暑が続いたのですが、9月になってこれでもかこれでもかと大型の台風がやってきました。
まだ地盤が固まっていないところが多く、せっかく直った道路が再び分断されないか心配です。
今年ほど、台風におびえた年はなかったと思います。しかもなぜか週末にやってきて、せっかくの休みも台無しです。
外に出かけられませんが、逆に不要不急の外出は避けなくてはなりません。
時々雷鳴が悪魔の咆哮のように聞こえてきます。しかしまだ序の口。これからさらに本州に近づいてきます。雨脚も強くなって、何か7月の豪雨に似てきました。

急に寒くなってきました。もう長袖の服を着なくては風邪ひきそうです。昨晩は毛布を出しました。季節の代わり目には、大雨が降るのでしょう。
雨の日も家でのんびりと過ごせればいいのですが、その家が安心できるかどうかわかりません。
突然、裏山が崩れて土砂が流れ込んできたら、ひとたまりもありません。自然環境の良い場所は、自然の脅威に晒されやすい反面があります。

ところで広島カープもようやく優勝しました。じらされましたが、最後は大量リードの良い勝ち方でした。
昨日のG戦は広島にとっては消化試合のようなものですし、GにとってはCS入りを勝ち取れるかどうかの瀬戸際ですから、絶対Gが勝つと思ってTVを見ていましたが、結局シーソーゲームを制したのは広島なんですね。広島にとっては、手を抜いても勝ってしまったという感じでしょうか。控えの投手ばかり出ていましたし。
これでDeNAとGが同率3位になりました。森永卓郎さんが今年もCSで横浜と広島が戦うと予言されていましたが、当たりそうになってきましたね。そうなれば去年の悪夢が再来するのか、雪辱を果たすのか。台風と同じく、まだまだシーズン終わったわけではありませんから、気が抜けません。
 

思想的行動

 投稿者:東洋人@XPERIA  投稿日:2018年 9月25日(火)23時02分23秒
    なんだ、いわさん。暫く滞在されてるなら、Monchanこそ不在ですが東京ロコモの会を持っても良いですね。なんだかんだと個々の都合に合わせていれば一生大勢で会わないかもしれませんし。
  今のグループの悩みの大きな部分は、バルト系の国の合唱曲を日本に紹介するポリシーに拘るあまり、メンバーの求心力が損なわれていっており、何度柔軟にお願いしてもポリシー変えないというので潜在離脱願望を抱くメンバーが増え、そろそろまずい状態です。
  集団社会では、右に寄りすぎればダメで、自由奔放過ぎてもまとまらない。週刊身長のすぎた水脈のLGBT騒動もそうですが、体操の幹部もそうですが、何か強い意見をいう人は叩かれる社会になっていて、叩かれたらその人は悪かったことになり、それが許される社会の雰囲気も、盲目的な推進力のある組織を崩壊させる契機になっていると考えすぎでしょうか。

   この議員は、「夫婦別姓、ジェンダーフリー、LGBT支援などの考えを広め、日本の一番コアな部分である『家族』を崩壊させようと仕掛けてきました」とロシアの陰謀を主張してる人らしく、確かに合唱団にも独身とかディンクス(子供持たない夫婦)が多数派になっていて、1人で自由に暮らして歌で何を訴えるのか、方向性のよく分からない人が歌友達の多くを占めています。うちの子はバンド活動で、家で寝たら他はそとに出ている感じですし、私も暇な独身連中の価値観に振り回され案外家にいないので同じですね(笑)十代から二十代の頃、よく両親から『皆が合唱好きになるかは分からないんだからね』と私を諭していました。
  あまり子育てが国を支えるなどと大声で言えば、身長文庫みたく糾弾されてしまいそうですが、夫婦に子供二人いないと人口は減るの当たり前です。生きた人間に関して言えば生産性はありません。一方で、人工を維持したり増やしたりする必要があるかは分かりません。減らして弱くしたら乗っ取りやすい日本になるでしょうが、増えすぎたら他を攻めてしまうかもしれませんし、皆さん、人口を増やしたくて結婚したわけでもありませんよね。
  明確なビジョンをもって他人を巻き込もうとする人、余計なお誘いなんかしないから逆に放っておいてほしい人、目の前の仕事に必死な人、それぞれの利害のなかでカオスな世の中。日々懸命に働いている成果は、本当に世の中の役に立っているのか、分からないことは沢山。そんな無明の世の中を思想的行動で照らした1人が空海だったり、お釈迦様だったかもしれません。いわさんのお話を目にして、私も土佐路から伊予路に歩きたくなりました。
 

横浜にて

 投稿者:いわ  投稿日:2018年 9月25日(火)07時21分56秒
  ご無沙汰してます(笑) お盆に横浜に来て、一カ月以上長居をしてます。岐阜では時間が限りなくあるようで一日があっという間という感じでしたが、横浜では歌う機会がたくさんあって刺激的な毎日です。(*゚▽゚*)
先日、神奈川県の合唱コンクールを聴きに行きました。友達数人と一緒でしたが、翌日仕事のない私だけが最後の表彰までいました。コンクールは長時間ですね…金賞銀賞銅賞の他、金賞でも関東大会に行けないダメキンというのもあって…どこもハイレベルで、私にはどこで評価なのかよくわかりませんでした。ただ、最後のシード演奏はすばらしかったです。同じ課題曲が違うスケールで聴こえました。指揮をしている先生の力量があるのがわかります。公立高校の先生だとか。OBやOGの合唱団も参加していて、金賞をとっていました。まあしかし、若い声ばかりで、おばさま中心の合唱団では雲の上な感じ。以前に都のコンクールを聴きにいった際は、観客が私と娘以外審査員の方しか見当らず、すごく緊張したのを思い出します。ステージ上でも緊張感がありました。
それから、声楽のコンクールの二時予選を聴きに行きました。トッパンホールがすごくステキなところで感動しました。木のホールで床のモザイクが私の好きなヘリンボーン!それで、演奏はというと、これも甲乙どうやってつけるの?って感じで、どなたもすごく上手で。一緒に聴きにいった友達は、音程がとか云々言ってましたが、私にはよく違いがわからず…私の耳が悪いんですね。
そして先日、四国のお遍路さんに行って来ましたー!といってもまあ、バスツアーですが。阿波の国の23ヶ寺をまわってきました。般若心経その他を50回以上唱えて、ちょっと声がつぶれかけるほどです。お参りするってこうゆうことなのだと初めて知ることが多かったです。一緒にいった友達は徳島出身の方でしたので誘ってもらったのですが、良いご縁でした。次は土佐の国か高野山か、と楽しく妄想してます。空海の風景という本を読んでそれなりのイメージはあったのですが、(どこかの寺にその碑がありました)先達や添乗員の方がさほどの思いが無いようで、少し残念でした。ま、娘に言わせれば、先達や添乗員の仕事はそんな知識や理屈でなく、様式や時間通りに済ませることなのだからと叱られましたが…
ではまたー



 

カープ優勝かな

 投稿者:Monchan  投稿日:2018年 9月24日(月)13時57分36秒
  任意のサークル団体だと、運営のために、いろいろ役員とかさせられて、余計な労力や気を使ったりして大変ですよね。持ち回りでしたら、その期間だけ我慢すればいいんでしょうけど、ずっと世話役をやらされてメリットが感じられないんでしたら、正直に言った方がいいんじゃないでしょうか。誰かがやらなくてはならないんでしょうけど、やっぱり、苦労した以上に楽しくなければね。

ところで、秋雨前線に覆われてスッキリしない天気が続いています。
夏風邪から転じた気管支炎が、まだ完全に治っていないせいか、何か心までふさぎ込んでしまいます。

せっかくの3連休、特に何をするわけでもありませんでしたが、録りだめしたビデオを見たりして、のんびりできました。
昨日は呉の街に出てぶらぶらした後、ホテルの屋上でバーベキューを楽しみました。多分、今年最後の屋外バーベキューになるでしょう。

私の高校は呉の高校でしたが、放課後は勉強もせず、意味もなく呉の商店街を端から端まで歩いたものでした。雰囲気は当時とあまり変わっていない気もします。
これ以上さびれるのは嫌ですが、できればこのままずっと変わってほしくない、私のタイムカプセルのような街です。

朝晩、だいぶ涼しくなりました。
散歩をするのにもいい季節になりました。飲み食いした分、痩せなくてはならないのですが、いままで暑すぎて、とても歩く気になれませんでした。
この夏は仕事のストレスや、災害による通勤の渋滞のストレスで、自暴自棄的にアルコールを飲むことも多かったので、これからはがんばって運動しなくてはなりません。
しかし、たまに散歩すると気分いいですね。
曼珠沙華の赤い花も、田んぼのあぜ道に所狭しと咲いて、もうそんな季節になったんだと感じます。稲も頭を垂れて、あとは刈られるのを待つばかりです。
昼間の長さもだんだん短くなってきましたし、なんか余計に寂しく感じてきますが、まだまだ人生のたそがれではありません。

広島カープも初の3連覇に向けて、いよいよ大手をかけました。今日にでも優勝するかもしれません。
相手はベイスターズですが、何とか決めてほしいです。ベイスターズも投手力もありますし、強敵です。今年もCSに残れば怖い相手ですが、今年こそ日本一を目指すためには負けられません。いい戦いを期待しています。
 

今後どうしていくべきか

 投稿者:東洋人@XPERIA  投稿日:2018年 9月23日(日)21時18分38秒
    昨日今日と、コンクールイベントのための会計口座の決算処理をして、10月の新発田市で歌うコンクールへの調整をメンバーと始めたりして、やはり合唱に時間を取られる生活をしています。
  事務的取りまとめの立場から足を洗わないと、引き続き余暇の多くを合唱を気にしながら過ごす他ないので、ここらで少し休んだらよいのかなあと真面目に考え始めております。
  一方で、合唱から離れたらその分活発に走ったり他の趣味に没頭できるかというと、やはり歌うのが何より快楽なので再びより楽しめる気持ちになるために離れるのであって、どうしても別の何かをやりたいと焦点定めてはいないわけです。
  いずれにしても、何をするかに関わらず、金がないと十分な活動はできません。今も金をかけたくないので指導者を如何に安価で雇うかという方向に苦慮しており、なんでそんなに?とメンバーから呆れられている節があります。環境的にいうと新しい部署に異動して残業が多くなったので収入増加が続けば小遣い増額も現実のものとなるかもしれません。早く子供に自立してもらえると契機は早く訪れるでしょうね。
 

惜しかったですね

 投稿者:Monchan  投稿日:2018年 9月17日(月)22時43分49秒
  東京のハイレベルな争いで、もう一本のところでの敗退、残念でした。
次回のの課題が見えてきただけでも、良かったのではないでしょうか。
この3連休は特にどこも出かけずに、家でビデオとかばかり見ていました。
今日は敬老の日でしたが、老人向けの番組は少なく、むしろ若い人向けの番組が多かったのが印象的でした。ロボコンとか、チアリーディングとかのコンテストとか、ラジオも学生アイドルグループの曲を放送したりして、むしろ若者の日に変更するべきだと思いました。
昔の敬老の日は、浪曲とか講談とか落語の番組が多かったですが、今はないですね。時代の変遷を感じます。
 

朝日コンクール終了

 投稿者:東洋人  投稿日:2018年 9月17日(月)19時55分39秒
   夕べ、東京都のコンクールが終わりました。銅賞にぎりぎり届かずの結果でした。
 春から練習してきた曲なので全員暗譜で臨み、いろんな弱点も克服して来ていたように思いますが、素人から始めた人も含まれる23名の歌い手には粗もいろいろあったと判断されたようです。
 2つの団をジョイントさせ、更に公募でコンクール参加希望の方との連絡役も務めながら、休日の多くを投入しては来たのですが、これが東京のハイレベルな戦場です。あと一歩の所を進めたかどうかは空想の世界に過ぎず、この先何年繰り返してもよくて銅賞位のところまでしか行けないのかもしれないと自信を失うと、今後も活動を続けていくのかどうか、大いに悩まなければいけない節目に来たのかも知れません。
 実は今日も、別の部門の演奏を聴きに数時間ほど同じホールに行きました。感動的な演奏にも出会え、やっぱり歌はいいなあ、と思ったり、生活の多くを注ぐのはコンクールという場ではあるべきじゃないのではないか、と身も蓋もない事を言いそうになります。マネージャーなのにね。
 あとは来月の新潟遠征に向けて、調整事務が沢山あるので、もう少し頑張ります。
 

涼しくなりました

 投稿者:Monchan  投稿日:2018年 9月10日(月)05時28分22秒
  やっと猛暑から解放されると思ったら、なんか寒いくらいです。
季節の変化に体がついてこなくなったのでしょうか。
このところ、日本は災害列島であるということをつくづく感じます。台風シーズンもまだまだ終わったわけではありませんから、気は抜けません。

先日泊った埼玉のホテルは、受付の人はいましたが、チェックインとチャックアウトは自分でしてくださいと、ATMみたいな機械を案内されて、画面で操作しました。最近のホテルはここまで進んでいるんですね。
新幹線の指定席も自分で購入しますし、日本も無人化が徐々に進んできている気がします。
がっちりマンデーでも、パンの自動精算ができるAIレジを紹介していましたし、時代は着実に無人化に移行しているなと思います。
ただ、問題は災害時の対応でしょうか。停電したら使えなくなって混乱したり、対応できなかったりしたら意味がありません。電子マネーも同じことです。
災害列島にいる以上は、非常時の対応を考えておくことが、今後の課題でしょう。でなければ、なかなか普及も進まないかもしれません。
 

すすき梅雨

 投稿者:Monchan  投稿日:2018年 9月 9日(日)07時05分44秒
  突発性でよかったですね。
ストレス解消であちこち旅をなさるのも良いことだと思います。
私も咳はだいぶ収まりましたが、まだ痰が絡んで呼吸困難になりそうなこともあります。今はじっと耐えるしかなさそうです。
今週末は大雨です。地盤が緩んでいる場所があちこちにあるので、また土砂が崩れないか心配です。
北海道の大地震も、ちょうど埼玉に出張中にニュースで見ましたが、結構大きかったんですね。
やはり長雨が心配です。
気持ちを切り替えて、家でのんびりと本を読んだり、ビデオを見たりとゆっくりしたいと思います。
テレ玉でアンガールズの「元就」を放送しているのを見ました。
広島県周辺の見どころ食べどころを紹介するローカル番組ですが、ぜひ関東の方々にも見ていただきたいですね。ローカルなお店とかを紹介していて、旅先の穴場として参考になると思います。
先日も愛媛に行ったときに、地元の穴場のお店を紹介する番組をやっていましたが、結構面白かったです。たとえ行かなくても、行った気分になれる、あるいはいつか行ってみたいなと思えるような、ローカルの人々との触れ合いや、その土地の美味しいものを紹介する、全国のローカル番組を放送してくれるテレビとかあれば、有料でもいいから見たいです。
関東にいたころには、MXテレビとかが好きだったのに、地方で見れなくなって残念です。「テレバイダー」とか毎週楽しみにして見ていました。
 

突発性難聴

 投稿者:東洋人  投稿日:2018年 9月 8日(土)22時24分12秒
   深谷というのは私は駅を下りたことがありませんが、関東平野の良い感じの所なんでしょうね。東京に来て25年経ちますが知らないところが沢山残っています。
 そういう反省もあって、青春18きっぷを活用して郡山やら銚子やら三島に足を延ばしてみましたが、今日は子供達と味の素スタジアムにサッカー観戦に行きました。10日前位から変だった耳を診ていただくため耳鼻科に行ったところ、「突発性難聴」だと言われました。自己回復したそうで今の状態は何かステロイド系の変な薬を投入するよりも何もしなくてよいと言われたので、そう告げられるためだけに診察を受けた状態です。
 職場が変わった事や、組織が上手く回らない音楽グループでのストレスが無意識のうちに限界にきてしまったのかも知れません。来週末の朝日コンクールや、10月下旬の遠征コンクールが終わったら、皆には申し訳ない事ですけど暫く休暇を取った方が良いかもしれません。
 組織がうまく回らないと言っても、いろんな他律的原因があって自分が頑張ってもどうにもならないこともあります。これが大組織をマネジメントする難しさと言えそうですが、新しい職場でも皆一緒で、誰がどのように気を利かしてくだらないことや、無駄な仕組みを取り払うかが機能不全になると、何度集まっても進歩しない、賽の河原で石を積んでいるような気分になってしまいます。
 明日一日練習で、連絡事項を誰がどう説明して回すのかが宙ぶらりんになっており、何かにストレスをぶつけないとまた耳や喉や他の部位に発露してしまうかもしれません。
 

深谷に来ています

 投稿者:Monchan  投稿日:2018年 9月 5日(水)21時32分2秒
  急な出張が入って、埼玉の工場に来ています。
6月くらいに来たのですが、9月になってまた来ました。
今回は深谷のホテルに泊まっています。久しぶりですが、いいところですね。
工場のみんなも来るたびに歓迎してくれて、ありがたいです。

台風は過ぎ去りましたが、大阪は大変だったみたいですね。
明日はもう帰らなくてはなりません。
有休取って、土日までゆっくりしたいですが、そういうわけにも行きません。
私も残念ですが、申し訳ありません。
 

台風21号接近中

 投稿者:Monchan  投稿日:2018年 9月 4日(火)05時21分10秒
  まだ上陸していないみたいですが、これから風雨が強くなるのでしょう。
その前に会社に行った方がよさそうです。
例の道路が川になった道が通れるようになりました。
さっそく通勤で使っていますが、爪痕があちこちに残っていて、災害のすさまじさを感じます。
山肌が怪獣の鋭い爪でえぐられたようにV字型の谷になっている所が、あちこちにありました。
土台のえぐれた家とか、もぬけの殻になった店舗とか、土砂に埋まって放棄された家とか、TVのニュースは本当だったんだなと今更ながら感じ入ります。ガードレールに花束が供えられていたりすると、ここで亡くなられたのかなと、しみじみしてしまいます。
突発工事で復旧されたのか、道路のあちこちにまだ陥没しそうな個所は残っていますが、渋滞緩和のためには使わざるを得ません。
願わくば台風の影響があまりないことを祈るのみです。
 

耳鳴り

 投稿者:東洋人@XPERIA  投稿日:2018年 9月 2日(日)12時14分52秒
    火曜に楽都の郡山に遠出した頃から、左耳の聞えが右と違う感じ、振動が左だけ残るような感じがして、体調が悪いということはないものの、いよいよ私もガタがくるようになったかと不思議な鬱な気分になっていました。音は聴こえますし、特に水に潜ったとか大音量で音楽を聴いた訳でもないので、突発性難聴に進むのか合唱に影響がでるのか気にしながら何日か過ごしたところ、今朝は割と違和感がないのでもう少し様子を見て医者にかかるかを見極めたいと思います。家族は私の変調には何ら気付いてないようです。
  青春18きっぷは、木曜に銚子の犬吠埼へ、金曜に三島スカイウォーク(日本最長という吊り橋)へ行くのに使ったので6~7千円得した、または釣られて必要もない旅をしたことになります。この土日は雨で外出しないので来週天気に恵まれ使えば一万円程度JRさんにお世話になった(21千円分の距離を11千円で購入した)ことになります。

  それで長男は私の島根の実家に一人で飛んで遊びに行きました。交通費は老祖父母が出してくれたので申し訳ないことですが、なかなか行かせる機会がなく良い思い出になればいいと考えています。今年で19才になるというのに今回で3回目程度。私も2~3年に一度位しか帰省しない(しかも出張を活用したり短期間)ので全体的に不義理でしょう。都会でなにかと用事を作って目まぐるしく動いている子なので、たまにとおる車の音以外に何も音がしない、鈴虫が鳴いているような夜を過ごすことは滅多にないはず。
  ベースの練習が間に合わないとか言って、出発の日に急にベースを機内に預けることにしてましたから、誰にも迷惑のかからない田舎で練習しているかもしれません。この夏キャンプに何度もでかけたりして息子達は忙しく夏を過ごしました。
  私の耳のことがあったので、家族みな、健康第一で60位までは医者要らずで過ごして欲しいものです。
 

楽都

 投稿者:東洋人@XPERIA  投稿日:2018年 8月29日(水)13時48分2秒
    せっかくの夏休みなので、青春18きっぷを購入してしまいました。乗らなきゃ損なので、前々から行きたかった郡山に特急に乗らずの日帰りで行って来ました。
  40年近く前から福島の安積女子高校が合唱界を引っ張ってきたことが知られてますが、この福島の中でも、郡山女子、福島高校、郡山高校、安積女子が同じ郡山近辺にあり、東北代表になる学校の演奏は安定していて概ね日本一になることが多い。なぜこんなに複数の学校がトップとして集まっているのか、中学レベルでも日本一を争う郡山市立第二中学と第五中学も郡山に、第二中学は安積黎明高校(共学になる前は安積女子高校)のすぐ隣にあります。音楽の都、Gacktとよばれるのが郡山です。
  第二中学は別の顧問の先生による吹奏楽部で合唱部と同時にコンクールで全国優勝したため石碑が立てられていますし、アンサンブルコンテストに自前で弦楽が付いてmozartの曲を歌っていました。前半後半に続きますがよかったら皆さんも聴いてみてください。中学生です。
https://youtu.be/eVF3rg_2c1o

  私の合唱始めて二年目のとき、部室のスタジオで顧問がレコードをかけてくれまして、安積女子の演奏でした。パフォーマンスの凄さに驚いて体が動かなかったのを覚えてます。それで自分達も行くことができた長野での全国コンクールのときの自由曲がYoutubeに出ているのでリンクを付けます。このあともう一曲あるのですが、審査員が後日討論の特集で「このゴリラのジジで十分だと思いました」みたいなことを語っていました。一瞬でレベルの高さは分かってしまいますが審査員も全部聞いて減点しないといけない仕事、お疲れさまです。
https://youtu.be/ZSlRxvro6kM
  幼い学生らしい声ではありますが、こんなまとまりのある演奏ができるのは学生が部活という空間で膨大な反復練習をするからですね。

   もう少しJRにのらないと元がとれないため、明日以降チャンスをみて遠乗りしてくる予定です。
 

未来は暗くない

 投稿者:Monchan  投稿日:2018年 8月28日(火)18時50分26秒
  昨日のニュースで、アンドロイドの人格権をどのように決定づけるかの会議が行われたと放送されていた。
つまり、ロボット三原則のような基本原則を、アンドロイドにも適用すべきではないかという考えである。
アンドロイドは実際に存在している人や亡くなった人の顔形をまねて作られることが多く、そのベースになった人たちの尊厳を冒すようなことをさせてはならないという話である。
故人の名誉を尊重するべきであるし、何をさせてもいいというわけにはいかないのでしょう。生前に本人が了承していれば問題ないのでしょうけど。
本物そっくりな人形が、動いたりしゃべったり、受け答えもするのがアンドロイドで、より人間に近づいているのである。
本物そっくりであれば、たとえアンドロイドでも、ほしいという人も出てくるでしょう。価格的に一般人でも手に届くような価格なら、商売として成り立つでしょう。
まさに成長産業の旗手のようになって、大手の家電メーカーも参入するかもしれません。ましてや少子化の世の中で、人手不足が深刻になっていますから、会社の受付とか、デパートの案内係などは、既にアンドロイドに任せているところもあるのではないでしょうか。
自分好みにカスタマイズすることができればいいですね。私も独身時にマリリン・モンローみたいなアンドロイドが家にいれば、毎日、まっすぐ家に帰って、そのまま結婚もしなかったかもしれません。下手すると、ますます少子化に拍車がかかりそうです。

話は飛びますが、今年の7月に亡くなられた、桂歌丸さんのアンドロイドとか作ってもらえないでしょうか。後世に残したい古典落語の名演などをプログラムして、いつでも高座に上がって再現してもらえば、日本の伝統文化も永久保存できると思います。これぐらいはすぐ作れると思います。
ただ、笑点の司会までできるレベルに達するには、まだ時間がかかるかもしれません。

昨日は、無人タクシーの営業を、世界に先駆けて東京で開始したというニュースも放送されていました。
第1号となる家族が乗り込んで、目的地まで無人運転で出かけていましたが、ついにここまで来たかという感じがします。
これも成長産業となることは間違いないでしょう。とくに過疎化の激しい田舎とか、必要な時に乗り合いで出かけることができれば助かります。
これからはどんどん無人化の時代になるのでしょうね。人手不足の深刻な農業とかも、無人トラクターとか、無人田植え機とか、無人稲刈り機とか、いずれできるでしょう。
お掃除ロボットがあるくらいですから、安全性などクリアすれば、実現可能です。購入費用が高ければ、必要な時にレンタルできるようにすればいいと思います。

仕事をロボットの任せれば、人間はどんな仕事をすればいいのでしょうか。。
ロボットのできないことを人間がやるしかないですが、その時になれば、いろいろやることはあるのでしょうか。
しかし、ロボット化で時間に余裕ができれば、いろんなサークルに入ったり、行事に参加したりして他の人とも交流を深めることもできます。
夢のある将来に向かって、全ての人々が進むことができれば、世の中はもっと明るくなるでしょう。
 

レンタル掲示板
/48