teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:1/440 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

南と北の八ヶ岳

 投稿者:たけメール  投稿日:2011年 8月14日(日)18時13分40秒
  通報 返信・引用
  wandelさんご無沙汰しております。お体の御加減如何でしょうか?

久しぶりに山に行って来たので報告致しますね。

8月12日~13日で八ヶ岳に行ってきました。

7月20日~の「木曽駒」が台風で中止になったので
6月下旬の「秋田駒」以来1ヶ月半ぶり久々の山行となりました。

縦走も考えていたけど山小屋はイイお値段しますので
諏訪ICのビジネスホテルを拠点に南と北を歩いて見ました

1日目

桜平~夏沢峠~硫黄岳~横岳の往復

下界の暑さが嘘の様な涼しさ(10℃前後)の朝4時30分に出発

沢音を聞きながら夏沢沿いの登山道を上がって行く

夏沢鉱泉から朝日の当たった槍穂が綺麗に見える
オーレン小屋前で小休憩、ベンチは出発準備をする方で賑わっていました。

アブ対策で虫除けスプレーを携帯していたけど
飛んでいたのはトンボばかり山ではもう秋なんですね。

硫黄岳に上がる稜線は風が冷たくダウンを着ている方も
下山してくる方に「コマクサは?」と尋ねると「咲いてるよ」と言われ期待に胸を膨らませる

3月に夏沢鉱泉に来た時に硫黄岳から富士山が見えると言われたので
噴火口の端まで行って見ると小っちゃいながらも富士山が見えて更にテンション↑

硫黄岳山荘を過ぎる頃よりコマクサが、ちらほら。
でも時期は過ぎている感、花達も夏バテ?だってもう8月ですからね。

横岳に上がる前の鎖場で渋滞も有って9時に横岳山頂に到着
この時期でこんなに天気が良いのは珍しいと言っても位の良い天気
富士山~南~中央~北アまでバッチリでした。

2日目

大河原峠~双子池~大岳~北横岳~亀甲池~天祥寺平~大河原峠

今迄歩いた事のないコースと思い北八つの池めぐりをして来ました

暗い林道をひた走り4時に大河原峠へ到着、駐車場はガラガラ
登山客よりカメラを構えた人が数人、何処を狙っているのかな?

低い熊笹の道を20分程度上がると双子山に到着、ガスっていて何も見えない
山頂から背の高い熊笹の道を下って行くと双子池へ到着、笹に付いた夜露のせいでびっちょりに。
双子池ヒュッテでは丁度お食事の時間、時が止まっているかの様で静か、今度泊まって見たい。

大岳へ上がるコースは岩ゴロと森の妖精が出て来そうな苔の樹林帯で自分好みのコースだが、雨の日と下山では使いたくない感じ
途中開けた場所が「天狗の路地」でガスが切れて「蓼科山」が見える
更に樹林帯を上がって分岐から「大岳」山頂へ、大汗を掻いた後で風が心地良い
分岐まで戻って「北横岳」へ向かう。途中眼下に「七つ池」と北横岳ヒユッテが見える
此処へは雪山シーズンしか来た事が無く新鮮な景色。山頂はピラタスロープウェイ運行前で静か。

山頂から苔の樹林帯を通って「亀甲池」へ岩が少なくて下山向き
地図に「ヒカリゴケ」と称して有って「どんなの?」と誰か居たら聞こうと思っていたが
誰とも会わず「亀甲池」へ到着、池が半分干上がっていてがっかり。それにしても気になるヒカリゴケ。

このまま進むと行きに来た双子池に合流するが、又深い熊笹の道が嫌だったので
「天祥寺平」経由で大河原峠へ帰るがこちらも熊笹の道で大差無かった。

大河原峠へ到着すると朝はガラガラだった駐車場が車でぎっちり、
地元警察のパトカーも出動していて
更に下界に降りると観光客の多さにびっくり、夏休みですものね涼しいし。

良い所です「八つ」は、次はいつ行けるかな。


 
 
》記事一覧表示

新着順:1/440 《前のページ | 次のページ》
/440