teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:40/256 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

夏野菜ニガウリと激激辛唐辛子

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月22日(土)21時49分32秒
  通報
  今年のニガウリは例年より実が大きくならず、また実の数も少ないです。

9月も中ごろを過ぎた頃からやや大きめの実がつき始めました。

8月は大きくなる前に黄色くなってしまい、実の数も昨年の半分くらいでしたが、

九月に入ってから雌花の数も増え始め実も大きくなるものが増えました。

しかし大きくなると言っても昨年のように長さが30センチ以上になる実は無いです。

ある程度長く大きくはなっても、太さが去年の3分の2くらいがやっとです。

気候のせいなのか、はたまた連作障害のせいなのか不明だけれど、幸い今年も

ほとんど毎日の食卓に出てきて、美味しくいただいています。

今年はニガウリのキムチ漬けを作ってみた。

作り方は簡単で手間をかけなくできます。

まずニガウリを長手方向に半分に切り、種を取ってから必要な量だけ薄くスライスし、塩を

マブシて約1日冷蔵庫の中に入れ、塩漬けします(塩はやや薄めがお勧め)。

その間市販の好みのキムチの漬物(キムチの量は漬けるニガウリの量の約2分の1くらい)を

購入しておいて、翌日冷蔵庫で塩漬けしたニガウリの下に溜まった水分を捨て、ニガウリの

水分を軽く切ったら、準備しておいたキムチと均一になるように混ぜる。

後は1日から2日待つだけでニガウリのキムチ漬けの出来上がりです。

ニガウリの苦味が気になる方は塩付けする前にスライスしたニガウリを水で適宜さらすと苦

味が弱くなるので、それから塩漬けへ進むといいのでは?

簡単に、歯ごたえの良い、苦味がきいたキムチ付けができます。

写真は先日採れたニガウリと激激辛の韓国唐辛子。
 
 
》記事一覧表示

新着順:40/256 《前のページ | 次のページ》
/256